ザ・バッグマン 闇を運ぶ男 [DVD]

  • 21人登録
  • 2.17評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (8)
    • (1)
  • 7レビュー
監督 : デヴィッド・グロヴィック 
出演 : ジョン・キューザック  ロバート・デ・ニーロ  レベッカ・ダ・コスタ 
  • Happinet(SB)(D) (2015年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953055452

ザ・バッグマン 闇を運ぶ男 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 殺し屋のジャックはボスのドラグナからある鞄を指定
    のモーテルまで運びドラグナの到着を待てと指令を受
    ける。
    ただし鞄の中身は決して見てはいけないとの事。
    こうして道中での刺客をかわしながらモーテルへとや
    ってきたジャック。
    するとレプカと名乗る娼婦に助けを求められ匿うハメ
    になってしまう。
    そんな二人の前に次々に刺客が現れる。
    絶対に中身を見てはいけないという謎の鞄を託された
    凄腕殺し屋を待ち受ける衝撃の顛末を描いたジョン・
    キューザックとロバート・デ・ニーロ共演のサスペン
    スです。
    ロバート・デ・ニーロが出演なので期待して観ました
    がアクションも見応えがなく、全体的に面白味に欠け
    た作品でガッカリした映画でした。
    パッケージに騙されました。

  • よく分からない事が多いですね。
    何だかやたら田舎のモーテルのはずなのに個性的な客ばかりだし、ポン引きもCIAも管理人も偽物って事?じゃあの警官は?
    それにつけても作中のジョンキューザックの魅力って何だったの?そこもかなり疑問符が立つなぁ〜女との会話もやたら噛み合わないし…それでも庇ってくれたり助けてくれたりで引かれちゃったって事なのかな…
    しかもあの取ってつけたようなラスト…アホらしくて笑っちゃうんよね。

  • 2015/5/27 デニーロが出演してるだけで もっと重厚なサスペンスを期待してしまって借りたが 画面も ずっと暗く我慢して 面白くなるかと観続けたが 本当にイマイチで ガッカリ 最初から バッグを取って来い!中身を見てはいけない!というところから 試す為の企みなんだろう…とは思ったけど…結局 物語の設定が 杜撰な感じ 謎ありに見せ ほぼ 謎がなかったような 残念な作品。 キューブリックやデニーロの価値を下げたような作品だった。

  • 闇の運び屋の駆け落ち

  • 画面が暗くて明るく調整。

    そんな中、絶対惹かれる理由なかったはずなのに男女が仲良くなるのに冷めた。。
    ラスト仲良く逃げてるのも追い打ち。

    とっても冷酷なキャラそうで、序盤は期待したデニーロにしろ、魅力感じるキャラいなくて、とってももったいない。

    プリズンブレイクのお兄さん役が出てた。

  • とにかく人を殺しまくるという。殺人鬼ジョンキューザック!と言ってもいい感じ。ま、そんな話じゃないけどね。
    ストーリーがグズグズ過ぎて、キャストの無駄遣いが甚だしい。
    ラストも特に驚きはないけど、むしろそんなハッピーエンドっぽいラストはないでしょ、という驚きが来る。
    グズグズなアメリカ映画の典型ですな。

  • ( ^_^) David Grovic監督。John Cusack主演のサスペンス。Robert De Niroは脇役。パックマンではない(笑) 絶対に中を見ては行けないバッグを運ぶ殺し屋の物語。夜のシーンが多く見づらい。演出も今ひとつで途中ダレるが、ラストは驚愕だ。出演者の演技は悪くはないが、仕上がりが今ひとつ。ストーリーはいいので、他の監督・脚本・配役でリメイクしてほしい。ヒロイン・Rebecca Da Costaはブラジル出身、スゴいプロポーション。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする