イコライザー(アンレイテッド・バージョン) [DVD]

  • 193人登録
  • 3.42評価
    • (11)
    • (35)
    • (38)
    • (10)
    • (3)
  • 41レビュー
監督 : アントワーン・フークア  
出演 : デンゼル・ワシントン  クロエ・グレース・モレッツ  マートン・ソーカス 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462093479

イコライザー(アンレイテッド・バージョン) [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全く隙の無い無敵の男。
    まぁ、色々とあったとは思うが今は
    贖罪の意味も込めた強気を挫き弱きを助ける
    月光仮面かお金を取らない中村主水。
    米国版必殺仕事人。
    ホームセンターにあるものは全て武器になるんだなぁと
    気付かせてくれますね。

    好みはあると思うがここまでしっかり
    完全勝利を見せてもらえるとは私は嬉しい限り。

    お、シリーズ化の匂いも漂ってるぞ。
    (元々テレビドラマシリーズらしい)

    見て損はないと思います。
    少々過激なシーンもありますが
    胸のすく思いをされたいのであれば是非。

    デンゼル、お見事っ。

  • レンタル>面白い☆!!勧善懲悪でわかりやすい♪ストーリーもシンプル,単純明快でいいね。(単純脳な私にはぴったり☆)
    闇の処刑人,必殺仕事人のD.ワシントンが渋くて格好いい☆!!弱者に優しく、悪人をバッタバタ倒していく様は気持ちいい位に爽快♪♪時間がちょっと長いかなぁ。。
    クロエちゃんのやさぐれた,ちょっと擦れた娼婦なんてのも可愛くていいね♪外見はアレだけど。素直で可愛い彼女を見過ごせず、助けたばっかりに壮絶な展開に…殺った相手が悪かった。。
    (そう言えば、こないだ「ソルト」見たばっかなんだけど、米はちょっと、ロシアのディスり方が酷いかも。。悪どい(-_-;)…)
    几帳面、ホームセンターで働く、画に描いたような善人のデンゼルおじさんが急に豹変ww闇を抱えた裏の顔を見せた時は度肝抜かれた♪只者じゃない感はあったけど、時間測る位の凄腕(元CIA)だったとはww OPの目配せ~のカット画がクール☆で手際の良さに痺れた。
    悪ラスボス(ニコライ)も凄い強者なのにデンゼルおじさんに呆気なく瞬殺されてしまったのにはちょっと肩透かし。。もうちょっと手こずってくれても良かったんじゃないww?
    まぁ、でも店員なだけにホームセンターの道具(商品)をうまく使って殺っていくなんて発想が面白かったねぇww♪でも使った道具を拭いただけで元に戻すのはやめてwwお願いだからw米のホームセンターのでかさにびっくり。車体リフト入っちゃう位でかいんだなw
    旧作(「ザ・シューター/極大射程」→ww私は嫌いじゃないw)なんかに比べると、とても渋かっこよく仕上げられた作品でした^^。デンゼルの役者による存在感が大きい、上手いっすな♪ENDに流れる音楽もクール☆

  • ホームセンターの真面目な従業員ロバート・マッコー
    ルはかつてはCIAの凄腕エージェントだった。
    引退した今は過去を消し静かな生活を送っていた。
    そんなある日行きつけのカフェで知り合った少女の娼
    婦テリーがロシアンマフィアから残酷な扱いを受けて
    いることを知る。
    見過ごすことが出来ずに、ついに封印していた正義の
    怒りを爆発させたマッコールは極悪非道のロシアンマ
    フィアに立ち向かっていく。
    80年代後半のカルトTVシリーズを映画化した作品で
    す。
    久しぶりのデンゼル・ワシントンでしたが流石と思わ
    せるアクションと演技を見せてくれました。
    最後のロシアンマフィアと戦うシーンは思わずカッコ
    いいと叫びたくなるほどでした。
    正義の暗殺者が悪を葬る作品で観た後スッキリした映
    画でした。クロエ・グレース・モレッツの好演にも目
    を奪われました。

  • デンゼルさん、ホームセンターで働いてる普通のオジサンかと思いきやCIAの元工作員だったなんて、そりゃ強いはずです。
    ホントにめちゃくちゃ強いのでスカっとします♪
    それにしてもマフィアのオヤジはアホですね。
    最後の戦いの場をデンゼルさんの職場であるホームセンターにするなんて!
    ホームセンターですよ!デンゼルさんの庭じゃないですか!!
    君が圧倒的に不利だよ~って教えてあげたかったです(笑)
    そして表情一つ変えず敵を倒していくデンゼルさんかっこよかったです。
    クロエちゃんが最初と最後しか出てこないのは残念でしたが、かなり満足出来る作品でした。

  • 勧善懲悪ブラボー!!デンゼルワシントンブラボー!!

    徹底的に巨悪を叩きのめす!! フーッ、スッキリするー!!

    出来すぎだけど、たまにはこういうのもいいです。

  • 主人公はホームセンターで働くごく普通の従業員…と思いきやいかにも訳ありっぽい、カタギではなさそうな雰囲気。
    なんの予備知識もないまま見はじめたのですが「主人公は何者なんだ」と初っぱなから引き込まれました。

    そんな主人公は行きつけのダイナーでとある若い娼婦と出会い少しずつ親しくなっていくのですが、その娼婦がある日重傷を負わされ、彼女を自由にするために元締めのいる店に乗り込みます。
    それをきっかけにロシアン・マフィアに狙われるようになり…

    とにかくデンゼル・ワシントン無双。ひたすらに無双。向かうところ敵なし。アクションシーンがあまりにも華麗でびっくりする。そつなく殺す。
    悪徳警官をこらしめたり、少女を助けてあげたり、まさに勧善懲悪といった感じ。
    ドンパチ派手にやるわけではないので、スカッとする、とはまた違う気もしますが、とにかくなめらかに殺すので「おお…」と思わずつぶやいてしまうことがしばしば。

    スカッとするとはまた違う、と書きましたがしかし見終わったあとはすごくスッキリします。クロエ・グレース・モレッツもかわいいし、敵を迎え撃つためのトラップや仕掛けがよく計算されていて感心。
    とてもおもしろい映画でした。

  • ( ^o^) Antoine Fuqua監督。
    Denzel Washington主演のクライム・アクション。ホームセンターで働く元CIAエージェントがひとりでギャングをやっつける、という使い古されたストーリーだが、むしろ勧善懲悪で小気味良く、ほとんど“必殺・仕事人”(笑) 脚本と演出も良くできている。Denzelの演技もパーフェクト、また最近大活躍のChloë Grace Moretzもチョイ役で、名作“タクシー・ドライバー”を思い出させる。続編を作ってほしい良作だ。

  • デンゼル・ワシントンのつるつる頭に物凄く違和感を感じてしまったのは何なんだろう。
    内容はTHE正義のみかた。
    常に正しいのはデンゼル・ワシントンなので、スカッとするし、楽しめる。

  • 普通

  • なぜ主人公の戦闘能力が高いのか良くわからなかった。アクション映画。クロエが可愛かった。平和にはなったけど、自分の人殺しは正当化するところが謎だった。

全41件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

イコライザー(アンレイテッド・バージョン) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

イコライザー(アンレイテッド・バージョン) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする