FURY / フューリー [Blu-ray]

  • 54人登録
  • 3.52評価
    • (3)
    • (11)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
  • 9レビュー
監督 : デヴィッド・エアー 
出演 : ブラッド・ピット  シャイア・ラブーフ  ローガン・ラーマン  マイケル・ペーニャ  ジョン・バーサル 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462098047

FURY / フューリー [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 1945年4月。
    ドイツ軍が文字通りの総力戦で最後の徹底抗戦を繰
    り広げていたヨーロッパ戦線。
    ある日勇敢な3人の部下と共にシャーマン戦車フュ
    ーリー号を駆る歴戦の猛者ウォーダディーの所に経
    験ゼロの新兵ノーマンが配属されてくる。
    ろくに訓練も受けておらず戦場の極限状態にただた
    だ圧倒されるばかりのノーマンだった。
    第二次世界大戦末期のヨーロッパ戦線を舞台に1台
    のシャーマン戦車でドイツ軍と死闘を繰り広げた5
    人のアメリカ兵の勇気と絆の物語を迫力の戦争戦と
    共に描いた作品です。
    物語はノーマンの視点で綴られています。
    臆病者だったノーマンがウォーダディーの厳しい指
    導を受け逞しく成長していく様子は見応えがありま
    した。
    たった5人で300人の敵兵と戦うクライマックス
    の場面は圧巻でした。
    ブラピは得意な俳優さんでははなかったですがこの
    映画を観て少しだけ好きになりました。

  • ネットで視聴(英語字幕)

    原題:Fury

    プライベート・ライアン以降、戦争を描こうとすれば、ここまでリアルに描かないとだめなんだろう。

    占領したドイツの街での出来事は、非常に美しくて感動的。

    だが、全体を通していえば、戦争の悲惨さや無益さを語っているように見えて、そうした思想性はあまり伝わってこず、戦車隊長ブラッド・ピットの渋さを楽しむ娯楽戦争映画となっている。


    ●映画の英語

    ・flank 軍隊の側面

  • エンディングは、イマイチだが、ブラピとその仲間たちの演技力はとていい。

    戦車の隊員ってみんなこんなに家庭的で思いやりがあるのか…

    しかし、みんな汚い。人は見かけによらないの典型だな。

  • 戦車戦って意外に地味なんだね。

  • 久しぶりの戦争もの。戦争という極限下の物語は新鮮です。ただ、何故あそこで立ち止まるのかが不思議です。

  • ブラピは言うまでもないので置いといて、出てる人たちの演技がすごい。特に顔!汚くて性格も一見悪くて下品だけど、熱いところが顔から滲み出てます。十字路の攻防シーンのブラピかっこよすぎ。

  • 最初から最後まで戦車が出てくる戦争映画で、リアリティ感もあり戦車好きにはたまらない映画です。 予断ですけどパパは小さい頃よく戦車のプラモデルを作っていました。ちなみにドイツ軍の戦車はタイガー型です。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

FURY / フューリー [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

FURY / フューリー [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

FURY / フューリー [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

FURY / フューリー [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする