だから仏教は面白い!前編 [Kindle]

  • 79人登録
  • 3.97評価
    • (7)
    • (16)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 魚川祐司
  • evolving (2014年12月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (124ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
みうらじゅん
又吉 直樹
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

だから仏教は面白い!前編の感想・レビュー・書評

  • 基本的な仏教の認識は一緒だけど、表現が砕けていてわかりやすく、入りやすい。もうちょっと四聖諦と八正道のところ詳しいといいなと思ったが、入門書だな。

  • ・12/12 読了.分かり易い.小乗仏教の何たるかを分かり易い例えで説明してて、さすがに若い筆者だけある.くどいという評価もあるみたいだけどそもそも仏教の教義そのものがこれぐらい何度も言葉に出してようやくなんとなく理解した気になるような内容なんだから、これでいいと思う.少なくとも俺みたいに飲み込みの遅い読者にはうってつけかと.

  • わかりやすい解説書です。涅槃ってなんだよ!という感じの、聞きかじって入るけど全然知らないことについての疑問が晴れました。 第五章「世界」を終わらせるということ かっこいいですね。
    仏教は多様な解釈を抱擁する文化圏らしいです。本書では、ブッタが直接といたと考えられる部分(≒上座部仏教?)に焦点をあてています。内容については、目次が参考になります -> http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062816311
    遺伝子や生まれの影響などの知見が明らかにされつつある今日、諸法無我っぽさの高まりを感じていて、仏教熱が個人的に高まってます(雑)。

  • 仏教の教えが面白おかしく書かれており、会話形式なので読みやすい。
    日本の仏教ではなく、本来の仏教について書かれておりなるほどなぁと思いました。
    やはり宗教というのは、その地域に住む環境によって変化するものなんだと。
    ここまで砕けて書かれている仏教の本はないのではないでしょうか。
    仏教は素晴らしいというものではなく、客観的に書かれているのがGOOD。

  • 『だから仏教は面白い!前編』読了。何冊かの一般向けの仏教書を読んで、なんとなくこうなじゃないかと考えていたことをドラクエ、おっぱいといった僕らにもわかりやすい言葉でニー仏さんが解説してくれる。読んでて楽しいし、すごくためになる。これで250円はほんとに安すぎると思う。最高でした!

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

だから仏教は面白い!前編を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

だから仏教は面白い!前編を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

だから仏教は面白い!前編はこんな電子書籍です

ツイートする