「ズルさ」のすすめ [Kindle]

  • 28人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 佐藤優
  • 青春出版社 (2017年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (133ページ)

「ズルさ」のすすめの感想・レビュー・書評

  • 酒の飲み方が目次にあったので読んだ。当たり前の事しか書いていない。テーマが一貫してない。読んだ時間が無駄だった。

  • 社会は、自由に生きたいが現実的には会社や上司などのしがらみに縛られているもの。その社会でできるだけ思うように生きるためには、ズルさが必要。努力しても報われぬときもある不条理を受け入れること。社会生活における目的は、競争することでなく、本当に信頼できるパートナーや同僚を見つけてゆくこと。また小さな問題でも目を背けないこと。小さいうちから抗議すること。嫌な問題ほど直視すること。問題が本質的なものかどうか判断する。判断の基準は、普遍的な問題か、多くの人が共通して抱える問題かである。偏見に基づく失言には気をつけること。時間に追われないようにするため、必要な時間は先に天引きしておくこと。自分の感覚を磨くためには、多くの人と向き合うこと。小さな約束を破らないこと。

  • 今の自分と照らし合わせてみて、できてる・できてない色々思うことが多かった。人によって賛否両論あるだろうけれど、会社員になってからは、優くんの論理は腑に落ちることが多い。

  • たまに、印象に残る文が出てくる。紹介されている本が興味深い。

  • 借りて読んだが買おうと思う。

  • 佐藤優から見た、世の中を賢く歩き渡るためのエッセンス集。深くはないが、結構面白かった。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

「ズルさ」のすすめはこんな電子書籍です

ツイートする