同棲終了日記~10年同棲した初彼に34歳でフラれました~ [Kindle]

  • 21人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 双葉社 (2014年10月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

同棲終了日記~10年同棲した初彼に34歳でフラれました~の感想・レビュー・書評

  • 初めての恋人との同棲、そして終了・・・辛い経験をよく本にまとめられたなぁと思った。自分が落ち込みがちな時期に読んだので、自分と重ねて辛くなってしまった。作者には幸せになってほしいと思う。

  • 結構前に読み終わってた。いつだったかは不明。

    全体的にイタいね、というのが率直な感想で、これをオープンに出来るところはなかなかすごいと思う。話自体もそれほど面白いわけでもなく、コミックエッセイなので、サラサラっと読めるところが利点ではある。

    一番感じたのは、「なんで結婚しなかったんだろう?」という点。子供いなかったから、という事はあるのだろうけど、ここまで一緒にいて、かつ相手がいなくなることに大きなダメージをうけるのであれば、結婚しとけばよかったのに、と思わざるを得ない。

    逆の見方として、相方側からすると、「結婚してなくてよかった」になるのだろうけど。

    まあ、こういうことがあるから結婚はリスクが高い、ということにもなるのだろうとは思うのだ。

    お互い、それぞれが相手に依存していたからこそ、別れる時がしんどい、という感じなんだろうな。作者も相方も、お互いがお互いに依存しすぎていた感が強い。もう少しお互いが独立していたら、この別れるという選択肢も、もう少し何とかなったのかもね、とも思うし。

    てか、依存するなら結婚しとけよ、と振り出しに戻ってしまうのだけどねwww

    今後、著者のマンガ家がどのようになっていくのか、何とも言えない。こんなのを出版してしまった以上、今後のマンガ家生活につきまとうのは避けようがないだろうし。

    ただまあ、本気で仕事に打ち込める環境になった、ということなので、ぜひとも高橋留美子クラスを目指してもらいたいものだ。僕はこれ以外のマンガ読んだことないですけどね。

  • とてもとてもつらいことを後から振り返っている。
    つらいことも時間が経っていい思い出とするのは、本人の心持ち次第。
    作者の明るく前向きな姿勢に好感が持てた。

  • 題名だけで涙が止まらない。。買わずにいられませんでした。でも流石は漫画家で、自分を冷静に見つめていると思いました。きっと次には本物に出会えるわよ!と励ましたくなるような作品でした。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

同棲終了日記~10年同棲した初彼に34歳でフラれました~の単行本(ソフトカバー)

同棲終了日記~10年同棲した初彼に34歳でフラれました~のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする