幽麗塔 コミック 全9巻完結セット (ビッグコミックス)

  • 52人登録
  • 3.91評価
    • (8)
    • (7)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 乃木坂太郎
  • 小学館 (2014年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

幽麗塔 コミック 全9巻完結セット (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エログロと耽美をキレイ目ポップのキワキワまで寄せたら意外にヘヴィじゃなくなるよ、という。
    読みやすいしオススメしやすい絶妙なライン。
    文明開化・ミステリ・ちょいと変態ワールド、の、入門編としては最適。なんでわ。ないかしら。

  • 最高すぎる 語りようがない…是非多くの人に読んで欲しい

  • 登場人物(ほぼ)全員変態だった。変態だけれど全員キャラが立っていて良かった。ある人には正義でも他の人にしてみれば悪だとか異常だとかいうことは往々にしてあるのだ。

  • 幽霊塔の謎、引き込まれるホラー展開、色気も感じる絵柄と魅力的なキャラクター、ストーリーで最後まで満足のまま読了できた。ラストシーンが印象深く、綺麗で素晴らしかった。また読み返したくなる作品。

  • 一気に読めた。エログロありのミステリー漫画。

    面白かった。けど、傑作だったとは思えなかった。
    なんでだろう。
    セクシャルマイノリティがテーマとして絡んでいる。

  • the lady in grayをコミカライズしたのかと思ったら乱歩の幽霊塔から展開したお話。
    テツオが魅力的だけど、その心境にいまいち付いていけなかった。

  • ドイツに向かうJALの中で、3巻まで無料で読めて続きが読みたくなり、JALの中の無線LANのサービスに入り、Kindleで続きを買った思い出がある本。内容は、登場人物が多く、それそれ事情が複雑でストーリーを追うのがしんどいところもありますが、絵がきれいなのとドキドキするストーリー展開に、年に1回ぐらいは全部読みたくなるシリーズ

  • エログロ展開ありのサスペンスホラーだけども、テーマは「ジェンダー」。性と心の不一致に悩む人々の感情の描き方が繊細。
    中盤で主人公がつぶやく「女性って生き辛い」ってセリフが刺さる。
    最後は男女の友情を貫き続きたハッピーエンドで読後感も幸福。

  • 夜中一人で読むのはやめましょう。

全9件中 1 - 9件を表示

幽麗塔 コミック 全9巻完結セット (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

幽麗塔 コミック 全9巻完結セット (ビッグコミックス)はこんなマンガです

ツイートする