SONG OF THE SEA

  • 10人登録
  • 4.57評価
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • Universal Studios Home Entertainment (2015年発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 0025192286957

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

SONG OF THE SEAの感想・レビュー・書評

  • 早くブクログのAndroidアプリ復活していただきたいなー。スマホからだと書きにくい。

    わんわんとアザラシがかわいすぎて泣いた。
    写実的なものが素晴らしい美しいとは限らないよね。ディズニーとかの表現も素晴らしいけど、こんな感じの絵本のような世界がもっと増えてほしい。
    海の色合いがとても綺麗です。優しい。
    こんなアニメを待ちわびていたのよー!たくさんの配信サービスで配信されたりレンタルもたくさん増えてくれ!夏の同監督の作品も楽しみです。幸せ。「ブレンダンとケルズの秘密」です!特別上映するみたいですよ!
    セルキーは知ってたけど他の妖精は知らなかった。ケルト神話でいいのかな?もっと知ってたらもっと楽しかっただろうに。
    音楽も最高です。民族音楽最高。
    ポスターからシアーシャが主人公かと思ったらベンが主人公でした。最初はシアーシャを疎んでる風なベンがどんどんお兄ちゃんになるのが泣けた。
    お母さんとお父さんの馴れ初めも知りたかったよー。素敵な物語だったんだろうな。
    歌で、貝殻の笛で蘇る世界。瓶が弾け飛んで、感情が魔女に戻る。鮮やかすぎるけど眩しすぎない光。最高すぎて。
    別に、何かの教訓みたいなものもない。強いて言うなら、目に見えない世界や妖精たちを忘れないで、失わないで、という優しい優しい光だけが胸に差し込んできます。
    最後の方号泣しながら見てました。
    ねえこれ、本当にもっとたくさんの場所で上映されるべきだよ!映画館で見たかった!

  • 洋画パンフを見ていて好きな監督や影響を受けた作品によく見る「駿」ネーム。そしてこの作品の監督トム・ムーアも。良い意味でそんなに駿くささを感じなかった、笑。「静」の部分をとても大事にしている作品で、それが絵の美しさに拍車をかけている。「動」を中心に制作している日本のアニメ作品に慣れている私にとっては新鮮だった。ちなみに最近では「ネオンデーモン」の監督も駿を挙げていて…目を疑った。

  • うつくしいものを見た…という満足感。海の歌が耳から離れない

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

SONG OF THE SEAはこんな映画です

ツイートする