ルパン三世DVDコレクション 1号 2015年 2月 10日号

  • 13人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
  • 講談社 (2015年1月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910268720250

ルパン三世DVDコレクション 1号 2015年 2月 10日号の感想・レビュー・書評

  •  ルパン三世DVDコレクションが刊行開始!
     私はファーストシリーズの独特の雰囲気が大好きなので、ファーストシリーズだけ全巻揃えるつもりです。
     ただ、ファーストシリーズは論理より雰囲気と勢いで突っ走ることが多く、よく考えるとツッコミどころ満載のような気がします。
     そこら辺、ファンの皆様の間ではどう思われているのでしょうか。
       
    第1話 ルパンは燃えているか・・・・?!
     記念すべき第一話はあまりとんがっていない娯楽大作。後のセカンドシリーズにも通じるタッチ。
     峰不二子も仲間として登場し、最後に裏切るという後の鉄壁パターンを踏襲。
     殺人をしないのが信条のルパンも、悪のスコーピオンの連中は躊躇なく制裁。
       
    第2話 魔術師と呼ばれた男
     冒頭、パイカルを襲った二人組の殺し屋は何?
     パイカルの無表情で淡々とした言動がいい。
     超硬質液体を発明したのは誰?
     超硬質液体があれば無敵の存在になれたのに、ルパンはなぜ製造法を保管してその後も使おうとしなかったのでしょう?
        
    第3話 さらば愛しき魔女
     冒頭、なぜ不二子はいきなりリンダの乗った船を撃った?
     ハインライン博士に人体実験されたというリンダ。具体的に何をどうしたらどうなったの?何とか生き延びる方法はなかったの?何で博士はリンダを殺したの?深く考えると説明に困ることが多いような気が。
     ルパンの危機に都合よく次元や不二子が現れたり、結構都合いい展開。
     リアリティより雰囲気と勢いで突っ走ってます。
       
    第4話 脱獄のチャンスは一度
     冒頭、警備員の首をピアノ線で絞めるルパン。
    「殺しやしねえ。しばらく眠ってな」
    とアリバイのようにつぶやくのがいい。
       
     殺しをしないはずのルパンですが、死刑判決!?そんなに悪い奴だったのですか!?
       
     ルパンを収容してから刑務所に居着いたままの銭型警部。銭型は刑務所専属の刑事になったのか?
       
     銭型に見破られなかったら、ルパンは身代わりを見殺すつもりだったの?
       
    「格段に良くなっていく和尚の乗り物」
    と別冊ブックにも書かれていますが、1年足らずの間に余りにも早すぎませんか?まるで自家用車のインフレーション現象だ。
       
    (おまけ)
     予告編ではルパンが視聴者の皆様に語り掛けてくれます。
    第1話
    よう元気か。さあて来週だがねえ。
    ……このチャンネルで会おうぜ。
    第2話
    (第3話の花園をバックに椅子にまたがって)
    ハアー腹減ったなあー。今日のおかずなんだ?
    ……チャンネルは決まったぜ。
    第3話
    (全裸で。次回の刑務所入所時の身体検査のシチュエーション。ただし背景は刑務所ではなくバスルーム?)
    やあー寒くなったなあ。風邪ひくなよ。
    ……チャンネルは決まったぜ。
    第4話
    (ソファで不二子といちゃつきながら)
    やあー自由ってないいなあ。刑務所はもうこりごりだぜ。
    ……チャンネルは決まったぜ。
       
     ルパン三世もガンダムも天才バカボンもタイムボカンシリーズも
     ファーストが一番好きです!
      http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150311/p1

全1件中 1 - 1件を表示

ルパン三世DVDコレクション 1号 2015年 2月 10日号を本棚に「積読」で登録しているひと

ルパン三世DVDコレクション 1号 2015年 2月 10日号はこんな雑誌です

ツイートする