給料そのままで「月5万円」節約作戦! 改訂増補2版: 面倒くさがり屋な私が1年間で350万円貯めたらくらく貯蓄術 [Kindle]

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 2015年1月8日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (355ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

給料そのままで「月5万円」節約作戦! 改訂増補2版: 面倒くさがり屋な私が1年間で350万円貯めたらくらく貯蓄術の感想・レビュー・書評

  • こつこつ貯金じゃなくて、固定の支出の見直し(金額のでかいものとか)て余った分を貯金に回すという方向は自分に合っていた。
    未婚で親と同居な自分には住宅ローンや子どもの教育費などなくて、さらにポイントを絞って読むことが出来た。保険や携帯は変えるつもりはないけれど、ほかに何を削ればいいかな。参考になりました。

  • 【Kindle unlimited】
    ズボラな人でも、固定費を見直せばこんなにもお金が貯められるよ!という実体験がわかりやすく書かれてます。
    転職により年収が下がったり、面倒くさがりで、なかなか節約ができなかったり・・・という一面も書かれているため、親近感が湧きます。
    終盤には国民健康保険のことも書いてあって、自営業の方にもお勧め。

    さて、本書に書かれている固定費の削減で特に大きいのは住宅ローンと通信費、それから光熱費。

    特に住宅ローンについては、預金連動型というのがあるのを初めて知りました。私は住宅ローンがあるわけではないので直接関係はないのですが、知識は1つでも多く持っておくに越したことはないので勉強になりました。
    住宅ローンは額が大きいだけあって、利息もばかにならないし、借りるにしてもよくよく調べてから借りることが本当に大事ですね。
    もしかしたら職を失うかもしれないし、体を壊すかもしれないし、無理ないプランにするだけでなく、もしものときに使える返済休暇という手段があるって素晴らしい。もちろんすべての住宅ローンにあるわけじゃないですけどね。

    それから光熱費ですが、今はLEDもあるし、家電を新しいものにしたりすることで随分影響は出るのでしょうね。チリ積もですがバカにできなそう。

    等身大の内容はとても読みやすいのですが、残念なのは、誤字が気になること。
    No178「暗くなってしまうでは」⇒「暗くなってしまうのでは」
    No543「クピにされても」⇒「クビにされても」
    など。

    せっかくいい内容を書いているのに、もったいない。

  • 節約ではなく、固定費のコストダウンに重点を置いている内容。
    今までムダ使いをしていた方は役立つかもしれないが、私にとっては目新しいことは書かれていなかった。
    結局は転職で苦労されて、コストダウンの大切さがやっとわかったところ。
    私も若い頃にお金で苦労をしてから、コストダウンの大切さは身にしみています。
    結局は痛い目に合うと、目が覚めるんだよね。

  • 無料キャンペーンにて。
    電子書籍化するときに発生したであろう誤字がちらほら。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

給料そのままで「月5万円」節約作戦! 改訂増補2版: 面倒くさがり屋な私が1年間で350万円貯めたらくらく貯蓄術を本棚に登録しているひと

給料そのままで「月5万円」節約作戦! 改訂増補2版: 面倒くさがり屋な私が1年間で350万円貯めたらくらく貯蓄術を本棚に「読みたい」で登録しているひと

給料そのままで「月5万円」節約作戦! 改訂増補2版: 面倒くさがり屋な私が1年間で350万円貯めたらくらく貯蓄術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

給料そのままで「月5万円」節約作戦! 改訂増補2版: 面倒くさがり屋な私が1年間で350万円貯めたらくらく貯蓄術を本棚に「積読」で登録しているひと

給料そのままで「月5万円」節約作戦! 改訂増補2版: 面倒くさがり屋な私が1年間で350万円貯めたらくらく貯蓄術はこんな電子書籍です

給料そのままで「月5万円」節約作戦! 改訂増補2版: 面倒くさがり屋な私が1年間で350万円貯めたらくらく貯蓄術の単行本

ツイートする