ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D - 3DS

  • 173人登録
  • 4.32評価
    • (17)
    • (13)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 9レビュー
  • 任天堂 (2015年2月14日発売)
  • Nintendo 3DS
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4902370527759

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D - 3DSの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 時のオカリナに続きムジュラもリメイクされましたね。
    携帯機向けに多少アレンジされて、セーブするのは楽になりましたね。
    それゆえに難易度は大幅に下がったかも?
    新要素の釣り堀は遊びごたえ十分ですな。
    オカリナ程ではないけど、ムジュラもやっぱり面白い。

  • 怖いって言われてたけどそうでもなく。難しいって言われてたけどそうでもなく。むしろ3日でリセットされるシステムがライトで良かった。ヒントもゲーム内に割とある方だったかな。ストーリー性は弱い感じ。

  • ※暴力表現の含まれる作品です。

    【印象】
    ぞわぞわぞくぞくする冒険。
    原版の持ち味をそのままに細部を洗練させた作品です。
    好きです。

    【類別】
    アクション、RPG。群像劇、ホラー、スリラー。
    公式には"アクションアドベンチャー"とされています。

    【脚本等】
    3日間を幾度も巻きもどして世界を救います。
    街に凝縮された人間ドラマと東西南北を駆けぬける冒険。
    原版が少し古いためか物語容量が小さめであり、人によっては作品全体を終えたときに物足りなさを感じるかもしれません。

    【画・音等】
    音楽がやや大きな位置を占める作品です。
    原版が『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の音楽や人物外見その他諸々を流用しているため"スターシステム"のような形となっています。
    クロックタウン、グレートベイ、ロックビルが好きです。

    【操作感等】
    特に問題は感じませんでした。
    作中の凝視に関する行動には3DS本体のモーションセンサーが働きます。

    【備考】
    お面と仮面の全てを集めたエンドロールまでおよそ30時間です。
    本作は原(オリジナル)版の約15年後に発売された再制作(リメイク)版です。このレビューは原版の面完全収集を10年以上前にして以来全く触れない状態で本作をプレイした後に書かれました。

  • 時間の流れを緩やかにできるとはいえ、
    常に時間制限が付き纏う…そのシステムが
    自分にはつらかった。それ以外はいつもの
    ゼルダで楽しめた。

  • 発売日に買ったのに何ヶ月も放置してしまった…

    他の作品よりちょっとホラーな感じ。トワプリもある意味ホラーかな。切なくなるシーンも多くて何よりやり込み要素満載!
    前作に引き続きオカリナ使えるのが嬉しい。ゼルダは回想でしか出てこないけど、それでも繋がってる感じがして嬉しい。

    3日間システムに慣れるまでが大変だった。おかげで何度も何度もデクナッツ城に行く羽目に…
    慣れてからは色んな事件の解決に奮闘。珍しくダンジョンも少ないので事件解決優先にしました。
    色んな人からもらえるお面が面白い。キータンのお面欲しい!

    イベントで一番好きなのはやっぱりアンジュとカーフェイ。3日間かけて二人を追って最終日は切なくて切なくて…絶対結婚させてあげなきゃ!と謎の使命感が芽生えるくらいだった。エンディングでうるっと来た…大人カーフェイも見てみたかったけどそこは想像にお任せしますってことなのか。

    月の中のお面の子達の言葉が突き刺さる。彼らが誰だったのか結局分からない不気味さが残る。お面屋はもっと不気味。

    ダンジョンは相変わらず水のところが難しい…ダンジョンだけじゃなくグヨーグ戦に丸3日(ムジュラ時間の)かかってしまうくらい苦戦した。水中戦は苦手なんだよ…
    月の中のミニダンジョンも水のところで苦戦。ゾーラジャンプなんて使いこなせてねーよ!って思いながら頑張った。

    鬼神リンクが楽しみで最後まで頑張ったつもりだったけど、あれ、ムジュラの魔人弱い…?鬼神リンクが強すぎるだけ?あっという間に戦闘が終わってしまってちょっと寂しい…いつもラスボスは苦戦するのに今回はあっさり倒せてしまったのが残念なような…

    今後ナビィが出てくることはないのかな?ゼルダで続編があること自体珍しいし、あんまり期待しちゃ駄目か…
    ともかく面白かった!!!次は時オカと連続で遊ぼう

  • 私にしては珍しく週末ちまちましてた系
    アイテムは全部集めた&シナリオクリアしたので感想書く。ハートの欠片と事件全部はこれからかな。

    どこかで誰かが珍しく「世界の危機」じゃないって言われてたけど、本当に街が舞台の話だけど、まあリンクはどこかいく度に当然のように人助けしてるんだなあと思えばこれはこれで。
    時間経過がポイントだけど、実際の出来事って一日一日人によって「ドラマ」であると思うので、このやり方は面白いなあと。
    残念なのは
    ・大妖精さまが三日ごとにばらばらになるところ←
    ・スタルキッドは悪くない感、付け入られたんだ感があんまりなかったところ
    ・ラスボスが一番楽なところ(いつものこと)
     まあでも三つ目は、各エリアボス自体はなかなか倒しがいがあったのでいいかなあと。時間制限にイライラするくらいには強かったです(時の流れ遅くするの忘れてたのもあってw)あと山と海の妖精さん見つけにくかった・・・。全体の難易度谷の妖精さんくらいにしてほしかったけど、それじゃあ仮面意味ないし…でも…。結局攻略サイトチラ見してしまったのが悔しい。
     ゼルダは好きなんだけど、今回のやり込み要素はすごい好きだったけど、すごく不満なのが
     ゴロンとゾーラの(仮面の人)、死んでるじゃん。っていう…。ゴロンは墓あるし、度々勝手にどっか行くっぽいからいつか死んでることに納得されそうだけど、ゾーラに関しては、恋人に誤解されてるし、勝手に墓つくっちゃってるし(墓認識されてない)、第一事件後代理でコンサート出ようとする(まだここ全部終わってない)=事件後普通にとけこんでるって…。死んだことを認識されてない=ゾーラ青年は生きてるってのがなんだかなあと。死んだことを認識されて、いやでもまだ覚えてる=まだゾーラ青年は完全に死んではないの方が好きなので。だって事件後リンク立ち去るもの。ここらへんがもやもやしたなあと。
     立ち去ると言えば、スタルキッド結局一人なんじゃねっていう。どうせならボンバーズと仲直り?イベントでも発生すればよかったのに。
     
     事件はどうやったら完全解決になるのかよくわかんないのがちらほらある&仮面が意外とシナリオ進めるだけだと集まってないので、これから暇なときにちまちまやることにしますね。完クリの道は険しそうだなぁ。基本ハートの欠片集めきったことないので。そういった意味では事件でファイリングされるのいいなあ。噂なくなったら子供が素っ気ないのが切ないけど。
    でも個人的には、歴代ゼルダの中でもトップクラスに好きでした。ゾーラくらいしか不満はないし、☆四つにしてもなあと思って☆五つで。
    次のゼルダは、風のタクトを来年購入する予定(なにしろwiiUからして買わないといけない)ですが、その前に新作の詳細きたらいいなあ。購入する予定のゲームが今のところ風のタクトしかないので。

    次の週末で完クリしました。もしかしたらゲームでやりこんだの初めてかもしれない。それくらい楽しかった。
    あとEDまでとてもよかったです。結局時間巻き戻すから全部同時にしあわせにしてないよなあっていうのを補完してくれて満足しました。

  • 64の時はハマらなかったのでやり直し。
    面白さは間違いないけど、ゼルダはやっぱり大画面でやりたい!と再確認した。

    3DSのコントローラーでは難しすぎるとも感じた。

  • 発売日翌日の購入から半月かかってようやく本編一周クリアしたので(但し回収要素が僅かに残っていますが…;;)ここで一旦感想を書きます。

    本作の元となった64版はTVCMの記憶が何となくあるのとプレイされた方の話をチラホラ聞く程度で、当時初代スマブラへのリンク参戦きっかけでシリーズに対して興味はあったものの、難しそうという雰囲気が何となくしていたため購入を諦めた記憶があります。

    …そんなあの頃から15年、遂に3DSでのリメイクが実現したということでプレイしました。本編だけでも十分にやりごたえはありましたが、それ以外の部分(ミニゲームや人助けなど)における回収要素も多くて楽しかったですし、やっていく内に独特の世界観に引き込まれていきました。

    もし、あの当時に64版をプレイしていたら感じ方はまた変わっていたかもしれませんが、15年越しで出来て本っっっ当に良かったです。

    ちなみに本作は「時のオカリナ」の続編にあたるとのことで、そっちの3DSリメイク版もそのうち機会を見つけてプレイしたいかなと思っております。


    《3/7 追記》
    回収要素をフルコンプした上でもう一度EDまで行きました。初見プレイクリア後のレビューでは触れていませんでしたが、new3DSだと3Dブレ防止機能による快適なプレイやCスティックによるカメラ操作ができるとのことなので、もし今後本体を購入したら改めてやってみたいところです。

  • ゼルダの伝説大好きな人々に愛されているまさに伝説のゲームです☆

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする