荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ [Blu-ray]

  • 22人登録
  • 3.60評価
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : セス・マクファーレン 
出演 : セス・マクファーレン  シャーリーズ・セロン  アマンダ・セイフライド  マーク・ウォールバーグ  ミラ・クニス 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102270704

荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 1882年。時は西部開拓時代。
    生まれる時代と場所を間違えた臆病なオタク青年アル
    バード。
    マッチョな男たちが些細なトラブルで殺し合いを繰り
    広げる野蛮なこの街で羊飼いをしながらひっそりと暮
    らしていたアルバート。
    酒場での乱闘騒ぎをきっかけにミステリアスな美女ア
    ナと恋に落ちる。
    無法者がのさばり人々がバタバタと死んでいく野蛮な
    西部開拓時代の田舎街を舞台にミステリアスな女性と
    急接近したため世紀の大悪党に目を付けられてしまっ
    た小心者のダメ男の運命を過激なバイオレンス&下ネ
    タ&ギャグ満載に描いています。
    ミステリアスな女性をシャリーズ・セロンその夫の大
    悪党をリーアム・ニーソンが演じていました。
    ゲラゲラと笑えないですがクスッと笑えて楽しく観れ
    ました。
    最後ちょっとだけですがジェイミー・フォックスが出
    演していたのは驚きました。
    シャリーズ・セロン相変わらず美しかったです。

  • アマンダ目的だったけど当て馬的立場だった。
    …けどやっぱりかわいいね。

    下品で汚くて死にすぎでヒゲダンス面白くてたくさん笑った。

    ケツの間にデイジー挿してかわいい…って最高でしょう。

  • 「テッド」の制作陣による西部劇コメディってんで期待してたんだけど…
    マスコットキャラがおらず、オタクネタも時代劇なので封印したら
    くっそつまんない下品なだけの作品になっちゃったよ、と。

    主役はセス・マクファーレン。
    知らんな…と思ったら「テッド」の声やってたんだと。
    だから何。

    ヒロイン役のシャーリーズ・セロンと悪役のリーアム・ニーソンが超勿体ない。

    西部劇、ってことでBTTFのドクが(クリストファー・ロイド本人)デロリアンを隠しているところに
    鉢合わせちゃったのはちょっと笑いましたが。

    他にも結構カメオがあったようですが、それも勿体ない、としか思えない映画でした。
    パトリック・スチュアートなんか、??の声で参加してたそうな。

    そんな遊びを入れる前に本編面白くしろっつの。

  • またやってくれました!セス・マクファーレン!
    とことんアホ!とことん下品!とことん楽しい!

  • さすがはTEDの監督さんだけあって、下ネタとしょうもないギャグ満載。
    ヒロインがかっこよかった。こういう乗りのウエスタンも、たまに見ると新鮮で面白い。

  • 粗野でお下品、文化レベル最低な荒野ライフを描いた映画。そのなかでひときわ勇気と自信がない、おまけにかわいい彼女にまで口髭金持ちに取られてフラれた貧乏羊飼いの主人公。もう荒野を出ようとしたときに、西部一の残虐な荒くれ者と、彼から逃れたい強く美しい妻がやってきて・・・。何回かの決闘といくつかの出会い。エロ・グロをここまで嫌味なく描ける映画は無いでしょう。原題「百億の死に方」の通り、予想できない荒野の当たり前に爆笑必至です。(笑)全ての大人にオススメしたい!

    ストーリー〇
    演出〇
    配役〇 好きな女優さんが、作中顔を加工されてホラーに・・・
    設定◎
    主人公の成長を助ける荒くれ者の妻が、最高にかっこいいです!!!

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする