新潮 2015年 03 月号 [雑誌]

  • 13人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 新潮社 (2015年2月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910049010358

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

新潮 2015年 03 月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 芥川賞候補作、内村薫風著「MとΣ」読む。マンデラと秋葉原とタイソン戦の物語。場面があっちこっち飛ぶわりに読みやすい。主人公が鍛え始めるくだりが好き。

  • メタパラの七・五人/筒井康隆
    虚構とは何か? 作者とは何か? メタフィクション/パラフィクションとは何か? この文章を読んでいるあなた=読者は何者か? 衝撃作。

    MとΣ[一七〇枚]/内村薫風
    南アフリカの歴史的瞬間と日本橋のサラリーマンの生。素粒子と神経伝達物質。時空を大胆に超え、世界を共振させる新しい想像力!

    校舎の静脈[一二〇枚]/日和聡子
    給食用リフト、放送室、黒板消しの掃除機――生徒たちの脈拍が校舎の隅々を充たす。学校という小宇宙に広がる豊穣な物語の星座。

    存在の父親/青木淳悟
    酸素規約/溺死親和性種/ブライアン・エヴンソン 柴田元幸・訳

    ■■ 連載小説 ■■
    荒れ野にて(三)/重松 清
    ペインレス(七)/天童荒太
    薄情(八)/絲山秋子
    土の記(八)/高村 薫
    名誉と恍惚(九)/松浦寿輝
    繭(十一)/青山七恵

    第47回《新潮新人賞》応募規定

    ■ 特別対談 ■
    文学の伝承/大江健三郎×古井由吉
    三・一一に打ちのめされた作家は我が軌跡を問い直し、連作を書き継ぐ作家はラテン語を学び直した。文学のかけがえのない恵みを指さす対話。
    ジェノサイドについてのノート/杉田俊介
     ――リティ・パニュ、ジョシュア・オッペンハイマー、伊藤計劃

    ■ 追悼・宮尾登美子 ■
    ・宮尾登美子さんの思い出/加賀乙彦
    ・宮尾さんの性根/津村節子

    共に作る批評、インタビューの倫理と快楽/金井美恵子
     ――『トリュフォー 最後のインタビュー』
    石川啄木[第九回]/ドナルド・キーン  角地幸男・訳
    小林秀雄[第十九回]/大澤信亮
    島尾ミホ伝 『死の棘』の謎[第二十三回]/梯 久美子
    地上に星座をつくる/石川直樹
     第二十九回・ホイアン再訪
    見えない音、聴こえない絵/大竹伸朗
     第一二六回・見えない切手

    ■新潮
    ・旅する夏芙蓉――中上健次に捧げるトレーラー/やなぎみわ
    ・間のわるさ、進化論、人文学/吉川浩満
    ・よるのまんなか/青葉市子

    ■本
    ・矢作俊彦『フィルムノワール/黒色影片』/青山真治
    ・阿部和重+伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』/市川真人
    ・山田詠美『賢者の愛』/谷崎由依
    ・中村文則『教団X』/町田 康

全3件中 1 - 3件を表示

新潮 2015年 03 月号 [雑誌]に関連するまとめ

新潮 2015年 03 月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新潮 2015年 03 月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする