不能犯 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 集英社 (2014年1月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

不能犯 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)の感想・レビュー・書評

  • 不能犯とは刑法学上の概念の一つで、犯罪的結果の発生を意図したにもかかわらず、その行為の性質上、当該結果を発生させることがないため、犯罪が成立せず、刑罰の対象とならない行為のことをいう。結果発生の危険がないため、未遂犯にもならないとされている。(Wikipediaより)

    1話完結型で6話収録。
    数々の変死事件現場にあらわれる謎の男・宇相吹正。しかし、誰も彼の犯行を証明することができない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ。
    依頼により人を殺す宇相吹正。思い込みを利用した方法で対象者を殺していく。不気味な絵柄。一筋縄ではいかない結末。
    でも、思い込み殺人は無理がありすぎる。
    (電子書籍 kindle)

  • Kindle期間限定無料版にて。
    コレはかなり好きな系のマンガ。
    面白い。
    思い込みの力で人を殺すという不能犯。
    いやあ現実ではさすがにここまでの影響力はないかもだけど、思い込みの力は確かに強烈だからなあ。
    コレは続きが読みたい作品である。
    刑事君は思い込みの力が通用しなさそうだし、先が気になる。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

不能犯 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)はこんな電子書籍です

不能犯 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)のコミック

ツイートする