「読ませる」ための文章センスが身につく本 [Kindle]

  • 33人登録
  • 3.93評価
    • (4)
    • (6)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 奥野宣之
  • 実業之日本社 (2014年11月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (186ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
佐々木 圭一
冨田和成
デール カーネギ...
岸見 一郎
エリック・シュミ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「読ませる」ための文章センスが身につく本の感想・レビュー・書評

  • エッセイを依頼されて書いたけれど、これ楽しんで読んでくれるかな。。。と思った。そこで本書をみつけて即kindleで購入、一気に読んだ。そうかっ!読者に読ませる文章(いえ、読んで頂ける文章)を書かないとねっ。とても参考になりました☆その後も、折あると読んでます。そんな時には、kindleもいいなと思えた本でした。

  • 副職ライティングをもっとサクサク書きたくて読んでみた。
    いかにツヤのある文章にするかを、著者が読んだエッセイをお手本にして説明してある。すぐに全部の技を身に付けるのは無理っぽいけど、少しずつ試していこう。
    ほんと、文章書くのって大変だな。
    文章書きなくなる、エッセイ読みたくなる本でした。

    論文だと
    〜だ。確かに〜。しかし〜。なぜなら〜。よって〜。
    が定石だけど、この本はあえて「確かに〜」の予防線を省くように指導している。その方がズバっと説得力のある文章になるから。
    自分の考えを主張するエッセイに使えそう。
    論文の書き方だと樋口式を読んだけど、あっちは型にはめるのがベース。この本はもうちょっとテクニカル派。

  • ちょっと表現を変えるだけで、文章がここまで変わるのかと理解できた。文章を書く仕事をしていない人も、この本を読んでおけば、自分の仕事などで役に立つでしょう。

全3件中 1 - 3件を表示

奥野宣之の作品一覧

奥野宣之の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

「読ませる」ための文章センスが身につく本はこんな電子書籍です

「読ませる」ための文章センスが身につく本の単行本(ソフトカバー)

ツイートする