NARUTO-ナルト- コミック 全72巻完結セット (ジャンプコミックス)

  • 140人登録
  • 4.14評価
    • (14)
    • (15)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 岸本斉史
  • 集英社 (2015年2月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ

NARUTO-ナルト- コミック 全72巻完結セット (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いや面白い、面白いんだけど。。。
    ちょっと「やりすぎ」感は強かったなあ。「お腹いっぱいでもういいよ」ってのが60巻くらいからあった。

    とはいえ、カカシ先生好きの僕としては、ラスト近くのあのシーンでは涙ボロボロ流しながら読んだことを告白せねばならない。
    で、カカシ先生好きの僕としては、ラストでああなるのはまったく納得いかない。

  • もっと前に出会っておけばよかった。読んでおけばよかった。出会ってから、何度も読んで何度も泣いた。

  • 落ちこぼれだったナルトが、どんどん強くなっていく姿は素敵だった。
    個性的なキャラクターがたくさんいるけど、それぞれの生い立ちなども深くて、その回想に何度も涙しました。

  • ほんと王道少年漫画。
    何も考えず、夢中で楽しめました!
    1ヶ月間少しずつ全巻読了して、ナルトロスになったー

  • サクラが嫌われてる理由がよく分かった。

  • 結局いま二周目読んでます。
    カカシ先生は本当に優しい。

  • 王道少年漫画

  • 途中でストーリーを書いている人が変わってしまったような印象がある。そしてサスケ奪還編より後は絵の線に躍動かがなくなってしまったように思う。終盤は絵も話もめまぐるしすぎて一読しただけではよく分からない。あの話はこうだ!しかし真相はこうだった!しかしその真相には黒幕がいて・・と話が二転三転四転して大変。他にはナルトが九尾チャクラモードになって以降は、話のスケールは大きくなったもののいまいち緊張感が欠ける。マリオのスーパースターモードみたいな感じがした。

  • おもしろかったってばよ

  • 前に飛段角都あたりまで読んでそれから読んでなかったんだけど、NARUTO完結と聞いてまとめて読みました。すっごいハマった。セリフのひとつひとつが奥が深くてスルメ漫画。
    物語中盤で自来也が「作品は終わり方ですべてが決まる」みたいなことを作家として言っていて、これ岸本先生自身の考え方なんだろうなーって思ってたけど、週刊ジャンプの長期連載なのにちゃんと完結できてよかったなと思った。
    いろんな兄弟バトルが繰り返されてるので兄弟の関わり方やジレンマ考えるのにはぴったりな漫画だと思う。

全13件中 1 - 10件を表示

岸本斉史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

NARUTO-ナルト- コミック 全72巻完結セット (ジャンプコミックス)はこんなマンガです

NARUTO-ナルト- コミック 全72巻完結セット (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

NARUTO-ナルト- コミック 全72巻完結セット (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

NARUTO-ナルト- コミック 全72巻完結セット (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

NARUTO-ナルト- コミック 全72巻完結セット (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする