ザ・ゲスト [DVD]

  • 64人登録
  • 3.09評価
    • (2)
    • (7)
    • (18)
    • (6)
    • (1)
  • 13レビュー
監督 : アダム・ウィンガード 
出演 : ダン・スティーヴンス  マイカ・モンロー 
  • Happinet(SB)(D) (2015年6月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953063686

ザ・ゲスト [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 彼が何の為にそうしてるのかがよくわからなかった。この映画の為に鍛えたという肉体を見せたいんだな…ってシーンはすごくわかった

  • 主人公が魅力的。とても。正義の味方現る…でそれなりに面白かったのに、後で明らかになる主人公の秘密がイマイチ。やっぱり種明かしが一番の見所なんだから、それなりのモノを用意してもらいたいな。ラストより、まずそこ。

  • レンタルで観賞。

  • 戦死した息子の親友だという男が、ある日突然現れる。親切なその男に、次第に親しみを覚えていく家族。だがその正体は……

    真相はイマイチぴんとこないが、弟を守る姉に、そのピンチを救う弟というラストが好き。

  • 戦場で戦死した息子の、軍での友人だったという男が訪ねてくる。気に入って家に滞在を勧めて何日か過ごすも、何だか様子がおかしくて…というざっくりあらすじ。


    上映期間中に映画館に行けなくて、楽しみにしながら見たんですけど、なんか、こう……いや、面白いんだけど、そういう方向に進むとは思ってなくて…えーー!?いや、面白いんだけど……っていう、ある意味消化不良な話。
    軍の実験がどうたら言う話が出てきた辺りからおかしいな…?て思ったんだよ……。

    軍の実験が!!とか言い出したにも関わらず、山場のシーンは凄い地味だし、いまいち盛り上がらなかったのが残念でならない。
    オチも鉄板だったし。


    吹替で見たけど、佐藤拓也さんは吹替の演技の方がかっこいいな??

  • あやしい表情なイケメンに適役。

    終盤ハロウィン迷路に入るのは受け狙いか。
    それでも容赦ない殺人者に変わる様は衝撃。

    実験対象だったとはいえ、友の家を尋ねた理由がぴんとこず。

  • 戦死した息子を知っている戦地の友人という存在はさぞかし特別なのだろうな、とか、動機とか、組織とか、いろいろ考えれば面白く深くなりそうな隙を作りつつ、それは見た人各々の解釈に任せる丸投げスタイルで、結果は単純なアクションホラーという感じになっているんだけど、逆にそこがいいのかもしれない。

  • 超危険なサイコパス野郎

  • 予告編が一番怖かった。

  • 制作年:2014年
    監 督:アダム・ウィンガード
    主 演:ダン・スティーヴンス、マイカ・モンロー、ブレンダン・マイヤー、シーラ・ケリー、リーランド・オーサー、ランス・レディック
    時 間:100分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ


    ハロウィン間近のある日、イラク戦争で長男ケイレブを亡くしたピーターソン家のチャイムが鳴り、デイヴィッドと名乗る男が現れる。
    彼はケイレブの戦友で最後の言葉を伝えにきたという。思わぬ訪問者だったがピーターソン一家はデイヴィッドを息子のように快く家に招き入れる。
    彼は失意の母親をなぐさめ、父親の仕事を手助けし、同級生からのいじめを受けている弟ルークには身を守る術を教えるのだった。
    謙虚で律儀、礼儀正しく容姿端麗なデイヴィッドは瞬く間に大切な“ゲスト”として一家に溶け込んでいくが、時に過激なデイヴィッドの解決方法に娘のアナが疑問を持ち始める。
    さらにデイヴィッドが現れてから、周囲で不可解な事件が多発、彼の過去を調べたアナはとある“組織”にたどりつく。
    だが、時すでに遅く、謎の特殊部隊が出動、激しい銃撃戦が繰り広げられ、閑静な街は一気に戦場と化していた…。

全13件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ザ・ゲスト [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ザ・ゲスト [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする