64(ロクヨン)(上) D県警シリーズ (文春文庫) [Kindle]

  • 151人登録
  • 3.88評価
    • (12)
    • (26)
    • (17)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 横山秀夫
  • 文藝春秋 (2015年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (230ページ)

64(ロクヨン)(上) D県警シリーズ (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さすがの取材…続きが気になる!

  • ある種の人は読むべきだが、それを明かすとネタばれになるのでバルタン星人なみに「それは、言えない」。

  • 2017/1/28

  • 警察官だけど、捜査をしない「広報官」が主人公の警察小説。上巻。
    事件を捜査してるわけではないのに、もろもろの調査のシーンが緊張感があってよい。あまり他で題材にならないので新鮮さもあった。

  • 2016/1

  • 【電子版】
    2016.5.26 読了
     刑事捜査だけでない、著者の得意とする新しい視点からの警察小説。今回は警察広報官という立場から警察組織を描き出している。記者クラブと警察広報、キャリアと地元警察官、刑事部と警務部のそれぞれの対立がビビッドに浮き彫りにされる。無言電話トリックの布石と回収が効いている。

  • おもしろい。
    上を読んだ限りどういう落とし所になるか想像できなくてすごい

  •  おもしろい。しかし多少ストーリーが強引。

  • 著者7年ぶりの長編小説。警察を舞台にした濃厚かつ入り組んだ、しかし、違和感のない人間ドラマ。内向きの組織文化は、保守的でリスクテイクせず、有効な成果を生まない。しかし一部は、外向き(事件、世間)の文化を心に秘め活動を続ける。
    インタビューによると、かなり難産だったらしいが、ここまで凝縮されたストーリーは類を見ない。さすがです。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

64(ロクヨン)(上) D県警シリーズ (文春文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

64(ロクヨン)(上) D県警シリーズ (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

64(ロクヨン)(上) D県警シリーズ (文春文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

64(ロクヨン)(上) D県警シリーズ (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

64(ロクヨン)(上) D県警シリーズ (文春文庫)はこんな電子書籍です

64(ロクヨン)(上) D県警シリーズ (文春文庫)の文庫

ツイートする