ロートケプシェン、こっちにおいで (創元推理文庫) [Kindle]

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 相沢沙呼
  • 東京創元社 (2015年1月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (263ページ)

ロートケプシェン、こっちにおいで (創元推理文庫)の感想・レビュー・書評

  • 高校1年の須川くんと彼の一目惚れ相手でマジックを嗜む美人同級生の酉乃初が
    校内で起きる謎を解明する日常ミステリシリーズ第2弾。

    前作で酉乃に告白したものの、連絡先を聞けないまま冬休みに突入してしまい
    悶々とする須川くん。そんな中、カラオケに誘ってくれた同級生の織田さんが
    トイレから戻ってくるなり泣きながら帰ってしまう。
    一体なぜ?そのほかにもバレンタインデーにチョコだけが教卓に集められた
    不思議な事件や、黒板に「赤ずきんは、狼に食べられた」と書き残して不登校と
    なった同級生を巡る複雑な人間関係を扱った話など5つから成る短編集。

    今回はミステリ色は薄めかな。それでも須川くんのこの年代特有の願望やら
    妄想やらが炸裂しており、そのおかげで酉乃の印象は弱まらず。
    須川くんってヘタレキャラのはずだけど、意外と行動力も意思の強さもあるし
    結構イケメン要素があるよなー。酉乃もそのあたりをちゃんと見てる。
    明言されてはいないけれど、両想いだよなーこのふたり。
    恋愛面での展開も今度期待したい。

    今作は「イジメ」が一冊を通したテーマになっていて少し重めではあるけど、
    短編ひとつひとつの読みやすさがそれをカバーしている。
    個人的にハッピーエンドが好きなので、救いのある結末も嬉しかった。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ロートケプシェン、こっちにおいで (創元推理文庫)を本棚に登録しているひと

ロートケプシェン、こっちにおいで (創元推理文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ロートケプシェン、こっちにおいで (創元推理文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ロートケプシェン、こっちにおいで (創元推理文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ロートケプシェン、こっちにおいで (創元推理文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ロートケプシェン、こっちにおいで (創元推理文庫)はこんな電子書籍です

ロートケプシェン、こっちにおいで (創元推理文庫)の単行本

ロートケプシェン、こっちにおいで (創元推理文庫)の文庫

ツイートする