スパークする思考 右脳発想の独創力 (角川oneテーマ21) [Kindle]

  • 12人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 内田和成
  • KADOKAWA / 角川書店 (2015年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (101ページ)

スパークする思考 右脳発想の独創力 (角川oneテーマ21)の感想・レビュー・書評

  • 調べて論理的に考えるというセオリー通りのアプローチでは、ユニークなアイデアは出てこない。気になることを脳にインデックスとして残し、右脳で考えろ…と。
    インデックスはただの分類ではなく、 印象に残りそうなテーマに近い印象。
    私は多くの情報をEvernoteに放り込んでいるが、この書籍を見てタグのつけ方が固いなぁ〜と感じた。自らの脳にインデックスとして残すにはもう少し印象として残るものにしないと… なんか面白いタイトルを考えるような感覚なのでいい感じ。
    この書籍にある「スパークする」って感じ、何となくわかる。
    機会は多くないがスパークすることはある。所謂「目から鱗」ってヤツ。その時はそう思うけど、あとで振り返ると、なぜ気がつかなかったのか?… 多くの場合は、固定観念に縛られ、少し引いて見られていなかったり、知ってるんだけど、目の前の問題との関連に気がつけていなかったり… インデックスと経験値をあげることができれば、きっと、より自分らしい思考ができ、独創力がアップ!(してくれたらいいな ^^; )

  • 頭の中に二重の引き出しを作る。引き出しにない情報はインプットしない。

  • 「情報は整理するな、覚えるな」。脳にレ点を打っておく。アイデアは右脳より。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

スパークする思考 右脳発想の独創力 (角川oneテーマ21)を本棚に登録しているひと

スパークする思考 右脳発想の独創力 (角川oneテーマ21)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スパークする思考 右脳発想の独創力 (角川oneテーマ21)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スパークする思考 右脳発想の独創力 (角川oneテーマ21)を本棚に「積読」で登録しているひと

スパークする思考 右脳発想の独創力 (角川oneテーマ21)の新書

ツイートする