0.5ミリ [DVD]

  • 164人登録
  • 3.70評価
    • (11)
    • (30)
    • (17)
    • (5)
    • (1)
  • 30レビュー
監督 : 安藤桃子 
出演 : 安藤サクラ 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2015年5月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101183197

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

0.5ミリ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 介護ヘルパーの川岸サワは思わぬトラブルに巻き込まれ仕事をクビになってしまいます。
    いきなり住む所を失い、おまけに一文無しになってしまい途方に暮れるサワ。しかしカラオケ店でまごつく老人に上手く取り入り楽しく一夜を過ごす。
    その次は駐輪場の自転車を次々パンクさせる老人を
    脅かして、家に上がり込むと甲斐甲斐しく世話をやいて心を掴んでいく。
    その後も行く先々で老人の弱味を握っては生きるためにおしゃべりヘルパーをしていくサワ。
    事件に巻き込まれた介護ヘルパーが生きる為に様々なワケあり老人をターゲットに押しかけヘルパーを
    していく姿を描いた作品です。
    安藤桃子監督が実妹の安藤サクラを主演に迎えて贈る異色人情ドラマです。原作はイマイチでしたが映画化は楽しく観れました。

  • とにかく安藤サクラさんが、すごい。少しのやさぐれ感、優しい笑顔、悲しい顔、全てが光ってます。井上竜夫さん、坂田利夫さん、津川雅彦さん、柄本明さん。いいです。特に坂田さん、すごくいいです。

  • 料理上手な介護ヘルパー「サワちゃん」がとある複雑な家庭に関わったために一夜にして職と行き場を失い、ワケありなじいちゃんを見つけては家事をやるから置いてくれと綱渡する生活に。
    それぞれ歴史を持つ寂しい3人のじいちゃん達が良い。元教師で海軍にいたじいちゃんが最後に熱弁する戦争反対の台詞にとても力がこもってた。
    最後の最後で、2番目に登場したじいちゃんの大きな感謝の気持ちにサワちゃんと共に泣かされる。
    最後に最初の家庭の問題を回収したのがよかった。あの子は冒頭で自殺したお母さんがスケベじじいから守るために男装させてたとかそんなの?

  • 最後が最後なだけにちょいと不消化ですが、好きだなあ。

    安藤サクラのまたもや体当たりな感じと、特に坂田さんには胸を打たれた。
    ユーモアたっぷりで、憎ったらしくて、それでいて訴えかけてくる。
    ありがとうございました。

  • 結論。おじいちゃんは、尊い。

    世の中に、こんな風に過ごしている高齢の方が何人もいるんだろうな〜と思うと、、、

  • 2016/06/19
    安藤サクラじゃないと成り立たない映画。
    生と性が生々しくて、重くて。

    私もあんなお料理上手になりたい。

  • 序盤からハードさとこっけいさがとっても好きなバランス。

    老人含め、出てくる人何かしらしてくれそうで
    3時間あっても飽きない。
    坂田利夫、とってもいいなぁ。

  • 安藤桃子監督、安藤サクラ主演の安藤姉妹作品。

    もう色々なところから絶賛の嵐でかなり楽しみにしていた映画でした。

    安藤サクラの演技も当然素晴らしかったし、体当たりの演技を全く苦にしないところが
    彼女のすごいところだと思う。
    がく普通にその辺にいる女性、その辺にいる女の子を演じさせたら
    安藤サクラ以上の女優はいないんじゃないかとすら思えています。
    でもそんな女の子だからこそ、内に秘めた狂気が表れてきたときに姿は
    本当にインパクトがあります。

    彼女に押し換え介護をされる老人たちの演技も素晴らしい。
    アホの坂田さんがこんな自然な演技ができるなんて衝撃でした。

    本当に個人的な好き嫌いの問題ですが
    189分はやっぱり長いなぁ~
    2時間で終わってくれればこんな名作はないと思いましたが
    1時間分だけだれた感じが自分はありました

  • とりあえず安藤サクラ、な映画。
    老人をめぐるロードムービーとでも言おうか。
    様々な現代病理を浮き彫りにする狂言回し役として安藤サクラは存在する。そしてその存在感は唯一無二だ。
    津川雅彦が正気を失って語る長回し演技も圧巻。

    ただ、尺が長すぎる。
    エピソード詰め込みすぎ。結果として、最後はテーマがぼやけてしまった感じ。
    柄本明のエピソードいらなかったのでは?と思ったり。

  • 3時間越えの映画を久しぶりに観たと思う。

    主人公の女性は介護士をしていたが、職を失ってしまい、罪を犯そうとする老人を発見しては脅して家に住み込む。最初は嫌がられるものの、料理上手で世話焼きな彼女を最後にはみんな好きになってしまう。

    最初は彼女の生きかたや、行動に嫌気がさしていたものの、観ていくうちに惹きつけられてしまう、とっても不思議な映画だった

全30件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

0.5ミリ [DVD]を本棚に登録しているひと

0.5ミリ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

0.5ミリ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

0.5ミリ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする