多重人格ストリッパー フランキー&アリス *セルDVD

  • 20人登録
  • 2.91評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : ジェフリー・サックス 
出演 : ハル・ベリー  ステラン・スカルスガルド  フィリシア・ラシャド  チャンドラ・ウィルソン  ジェームズ・カーク 
制作 : シェリル・エドワーズ 
  • エイベックス・ピクチャーズ (2015年5月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562475254006

多重人格ストリッパー フランキー&アリス *セルDVDの感想・レビュー・書評

  • 面白かった。
    悪い人たちは出てこない映画。
    ただ、お互いを思っているものの、思いのすれ違いが不幸を呼んでいる。
    そんなところはすべての人が共感して観れるのではと思う。
    フランキーの閉じ込めてふさぎ込んでしまった思いを省みる話だが、
    その事態の好転のきっかけが、
    案内人となるオズワルド医師が自らの過去を省みるところから始まるのが
    というのがドラマチックだった。

  • 制作年:2010年
    監 督:ジェフリー・サックス
    主 演:ハル・ベリー、ステラン・スカルスガルド、フィリシア・ラシャド、チャンドラ・ウィルソン
    時 間:101分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ


    1970年代初期のアメリカ。
    他のダンサーたちにとって憧れの存在、No.1ストリッパーの黒人女性フランキーはある日、いつものように仲間たちと夜遊びに繰り出し、そこで出会った男性と一夜限りの関係をかわそうとしていた。
    しかし彼女のキャラクターが急変し、男性に怪我を負わせて家を飛び出してしまう。
    錯乱状態のまま警察に保護されたフランキーは、その言動の異常さから病院へ移送。
    誰もがドラッグのせいだと思っていた中、サイコセラピストのオズだけが彼女に興味を持ち、オズの研究としてフランキーは本格的な診察を受けることになる。
    やがて、オズによってフランキーの驚愕の病が明らかになった。
    彼女の中には、アリスという人種差別主義の白人女性の人格が存在していたのだ。
    フランキーが記憶をなくすたびアリスは事件を起こし、その間の記憶はない。
    日に日にアリスは力を増していき、フランキーの存在を凌駕しかけていく中、フランキーはオズとともにこの病を克服すべく封印された過去と向き合う決心をする…。

  • ステランが精神科医なのがいい!
    ハル・ベリーもきれい。

  • 前にあさイチで紹介していた。
    ハル・ベリーだし多重人格だしで観たのだけど、ぽかん。
    美しさに見とれただけで終わった…スタイルええのう。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

多重人格ストリッパー フランキー&アリス *セルDVDはこんな映画です

ツイートする