世界一やせる走り方 [Kindle]

  • 25人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (6)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
  • サンマーク出版 (2015年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

世界一やせる走り方の感想・レビュー・書評

  • KUにて。わかりやすいし、押し付けがましくなく、読んでいると走りたくなってくる一冊(私は半年くらい続けていたジョギングを最近ずっとサボっていたが、本書を読んでまた再開しようと決意した)。ポイントはやはり、「あなたが一番やりやすい方法が、あなたにとって最良の方法である」と伝えている点。これによって読者は変な気負いがなくなり、「とりあえず走ってみようか」という気持ちになれる。ストレッチなどのカラー写真が入っているので、ちゃんと読みたいなら紙の本を購入したほうがいいだろう。もちろん、KUで中身を確認してから。

  • タイトルから気になる(笑)
    内容は・・・・・

    その通りですしか言いようがありませんが
    確かにとしか言いようがありませんが

    気持ち的に、痩せなきゃ!!感だして
    真面目に取り組んで 挫折した

    そんな経験のある方には読んでもらいたい

    でも、これからなんです!って方には
    もしくは継続して続けている方には不要かも

    最後の方のストレッチや筋トレの内容は
    誰にでも使えるものになっています。

  • 体操は効く 2016.8

  • 痩せる方法というより、継続するための心構えを中心に説明している本。

    痩せるためのランニングに限らず、物事を続けるコツにも繋がるので一読の価値はあると思います。

    ただ、書かれている内容自体はありふれたものなので期待しすぎると肩透かしを食らうかもしれません。

  • 前に書店で気になってて、Kindle出てたので買って読んでみた。走るためのモチベーションを上げる本。要は細かいことグダグダ言わず、走ることを継続しろってこと。コンセプトはすごーくシンプル。
    仰るとおりだと思うので、あまりあれこれ考えずとにかくやってみようかなと思う。

  • 「ランニングは続かない」「こんなに走っているのに、ちっともやせない」という人を数多く見てきた著者が語る、やせるための走り方とは?
    -----
    ターゲットは、ランニングを始める前の人なのだろうか? 「とにかく始めてみよう」という話にかなりページを割いていたので、最初の方は流し読み。でも、「走り出す」までに腰が重い人が相当多いのだろうなということはよくわかった。

    メインの話としては、心拍数を意識しながら走るということ。ちょうど心拍計を手に入れたところだったので、実践してみようと思う。

  • 先々週のマラソンを終え、やはり体重が多いのがまずいと改めて感じた今日この頃、新聞の広告を見て思わずオーダー。昨年1年間で1400km走っているが、全然痩せていない。何か原因があるのではないかと。著者の本は読んだことがあるが、最近は、あの箱根駅伝で優勝した青学でも教えていたり、ちょっと注目されている。初めて走り始める人が対象で、初心者向けではあるが、痩せることについて学ぶことも多い。

全7件中 1 - 7件を表示

中野ジェームズ修一の作品一覧

中野ジェームズ修一の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

世界一やせる走り方の単行本(ソフトカバー)

ツイートする