ショート・ターム [Blu-ray]

  • 23人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : デスティン・ダニエル・クレットン 
出演 : ブリー・ラーソン  ジョン・ギャラガー・Jr  ケイトリン・デヴァー  ラミ・マレック  キース・スタンフィールド 
  • TCエンタテインメント (2015年6月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474164207

ショート・ターム [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 様々な問題を抱え、親と暮らせなくなった10代の少年少女を一時的に預かるショート・ターム。
    ここで働く20代のケアマネージャーのグレイスは同僚で恋人のメイソンと同棲中。
    仕事ぶりも有能な彼女は現場のスタッフのリーダー的存在。
    スタッフや心に傷を抱えた施設の子供達からも厚く信頼を寄せられていた。
    しかし、そんなグレイスも誰にも言えない深い心の闇を抱えていた。
    デスティン・ダニエル・クレットン監督が自身の体験を基に青少年向け短期保護施ショート・タームで働く女性を主人公に描いた作品です。
    数々の映画賞に輝いたインディーズ系映画です。
    実体験を基にした映画だけあって、切なくて色々と考えさせられる映画でした。

  • もっと暗いお話だと思っていたけど、実際はまるで何かに抱きしめられているような、優しさに満ちた作品だった。

    ショートタームの施設で過ごす子供達とスタッフの交流が軸として描かれていましたが、どこにも押し付けがましい、いやらしさを感じないのは、主人公のグレースを中心に、大人たちが「上から目線」で保護してあげている雰囲気が全くなく、本当に対等に年上の姉や兄の様に子供達と交流しているから。

    施設で過ごす10代の子供達の声にならない叫び声が目の奥から響いてくるようでとても痛かった。

    グレースも彼氏のメイソンも、みんな辛い過去を通ってきたからこそ分かる痛み。
    使い古された言葉だけど、本当の痛みが分かる人が本当の優しさを持っているんだなと思う。

    18歳で社会に出る怖さを隠せないマーカスや、虐待に怯えるジェイデン、そして自閉症で人形が手放せないサミーも、みんな壊れやすくて、本当に厄介だけど、きっとここにいたかけがえのない時間のおかげで、グレースとメイソンの様にきっとここでもらった温もりを同じように誰かに与えられる大人になっていくんだろうと思う。

    家族じゃないと絆が作れないわけではない。ちゃんと真っ正面から相手を見れば、相手も心を開いてくれることがあるかもしれない。

    ケアマネはもちろん綺麗事だけではいられない時に危険な仕事ではあるけれど、この作品はデスティン・ダニエル・クレットン監督が施設に行かなければならない子供達の心の奥までちゃんと見つめて、どう大人がぶつかっていくべきなのかを社会に問題提起しようとした、非常に重みのあるそれでいて温かみのある作品だと思う。


全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする