仮面病棟 (実業之日本社文庫) [Kindle]

  • 45人登録
  • 3.10評価
    • (1)
    • (7)
    • (7)
    • (3)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 知念実希人
  • 実業之日本社 (2014年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (180ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
横山 秀夫
高野 和明
湊 かなえ
ピエール ルメー...
東野 圭吾
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

仮面病棟 (実業之日本社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とても読みやすかった。途中からなんとなくわかってしまった。

  • ちょっと予想がつきやすいエンドだったのが惜しい。
    割とはじめの段階で読めてしまった。
    ただ、わりと最後の動機的なところは後付け感がしてしまったのでそこがやはりまだ浅いかなぁという印象。
    あまり暑くもなく(電子で読んだど)、薄さ的にはたしかに丁度いいのかも。
    スピード感はあったので、適度に読みやすい本だと思う。

  • ちょっと予想がつきやすいエンドだったのが惜しい。
    割とはじめの段階で読めてしまった。
    ただ、わりと最後の動機的なところは後付け感がしてしまったのでそこがやはりまだ浅いかなぁという印象。
    あまり暑くもなく(電子で読んだど)、薄さ的にはたしかに丁度いいのかも。
    スピード感はあったので、適度に読みやすい本だと思う。

  • 知念実希人初読。酷評するレビューアもいるが、割りと面白かった。
    あからさまに怪しい人がやっぱり真犯人というストーリーで、オチがわかってしまうし、展開がややご都合主義的なのが、ミステリー通には不評なのだと思うが、読みやすいし、ご都合主義なのは、まあそういう小説は多いよねという感じで、別に欠点だとは思わない。
    川崎13って、ちょっとわかり易すぎるヒントがじっくり読む読者にはいけなかったかな。流して読む人は気づかないと思う。

  • ラノベかよっていう・・・。

    あと、オチがわかりまくりです。

  • 本屋さんで平積みされていてパラパラ見たら面白そうだったので、改めて電子版を購入。

    ピエロの仮面をかぶったコンビニ強盗犯が病院に逃げ込んで籠城。病院には60名に及ぶ入院患者や医師、看護師たちがいた。携帯の電波はなぜか圏外になり、電話線も切られ、出入口は封鎖される。外科医・速水秀悟は、事件に巻き込まれるうちに病院に隠された秘密を知る。

    344ページあるらしいけど、電子版だと本の厚さは実感がない。無理がある話だとは思うけど、途中飽きずに3時間ぐらいで読み終わった。
    ヒロインは19歳の女子大生。作者のかわいい女性の理想を押しつけられているようで、仕草なんかにちょっとムカつく。キスするにしてもハリウッド映画だってもうちょっと時間かけるぞ。でも終盤納得。愛美を「まなみ」と読んでいたけどどうやら「あいみ」だったっぽい。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

仮面病棟 (実業之日本社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

仮面病棟 (実業之日本社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

仮面病棟 (実業之日本社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

仮面病棟 (実業之日本社文庫)はこんな電子書籍です

仮面病棟 (実業之日本社文庫)の文庫

ツイートする