亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス) [Kindle]

  • 151人登録
  • 3.94評価
    • (14)
    • (20)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : ペトス
  • 講談社 (2015年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (143ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 購入したんだか無料だったんだか忘れた。
    だいぶ前にダウンロードしてたのをいまごろ読む。
    「実は私は」と近い感じだなあ。
    滅多にいないはずの亜人ちゃんたちがなぜか同じ学校に集まっているという。
    それにしてもこの先生はなんだ?
    なぜにこんなにモテるのだ?
    人たらしだなあ。
    続きもまあ機会があれば読みたい。

  • ポイントは 主人公の高橋先生を
    許せるかどうか
    周りのデミちゃんには
    なぜか真面目で信用できる
    よい先生として ときめく存在なのですが
    一歩引いてきてみると
    なんか チャらい言葉を
    無意識に振りまく存在

  • ツイッターで評判を見て。

  • 亜人という言葉から勝手にグロ系のマンガなのではと敬遠していたのだけれど、いざ読んでみたらほのぼのというか、ラブコメ的なゆるさがあってとても面白い。
    メインヒロインの小鳥遊ひかりちゃんが天真爛漫な性格で、読んでいるときの鬱屈さがないので読了感も良く、気分が落ち込んでいるときにも楽しく読めるマンガだった。

  • 周りの人に勧める機会があれば第一候補に挙がる漫画.万人受けしやすい.
    「第2回次にくるマンガ大賞コミックス部門・第2位」という情報抜きで購入したが大正解だった.アニメ化発表されたけどどうなるかな.

  • 人間と共存しているけどとっても希少種!な様々な種族のいる亜人ちゃんたち(吸血鬼、デュラハン、雪女、サキュバスetc...)と、彼女たちの実態が知りたい高橋先生のハートフルギャグ(ラブ?)コメディ!
    高橋先生「バンパイアでも血を吸わないバンパイアっているんだろ。そういうやつどう思う?」
    亜人ちゃん「えー……ベジタリアンって肉食べないんだって、どう思う?」
    高橋先生「ああ〜〜」
    みたいなゆるいやりとりで可愛い。絵が可愛い。

  • 面白かった!
    亜人に興味がある高校教師が
    実は自分の学校にも亜人が居た,
    ということに気付いてコミュニケーションする話.
    今回は吸血鬼ちゃん多め,デュラハンちゃんそこそこ
    雪女ちゃん少なめのサキュバスさん一瞬という出番.
    まぁ,1巻なんで出た順に出番ば多いのは仕方のないこと.
    今のところの推しデミちゃんはデュラハンちゃんかなぁ.
    2巻の表紙がデュラハンちゃんなんで期待してるんだぜ.

  • 「亜人」と書いて「デミ」と呼ぶ!読めるの??
    まあ全然そんなの気にならないくらい気軽に読めるね!!

    とりあえず、ハグしたい!!!!町に!!!笑

  • 何故かほのぼの系で展開も遅いけどコレいいかも

  • 1巻まで読んだ

  • Kindleストアとかでやたらプッシュされてる奴。
    そんな手には乗らない、と思っていたが木久屋書店前の宣伝看板がなんか可愛かったので陥落。陥落してよかった。

全13件中 1 - 13件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス)はこんな電子書籍です

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス)のコミック

ツイートする