探偵の探偵III (講談社文庫) [Kindle]

  • 60人登録
  • 3.76評価
    • (7)
    • (11)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 松岡圭祐
  • 講談社 (2015年3月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (169ページ)

探偵の探偵III (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「一段落」ついた。んだろうけど、読書中の胸糞悪さが気になる。私には合わないのかも

  • 型にはまってきたかなという感じ。はじめの新鮮味がなくなった。出来上がってきた関係が壊れ、4巻では新たに展開する模様。

  • 妹を死に追いやった探偵の名は澤柳奈々。その行方を追う玲奈だったが、奈々はさらに玲奈から大切な者を奪おうとしていた……!

    2015年7月21日、電子書籍にて読了。
    Ⅱまでに登場しているんだろうな、と思っていた澤柳奈々の正体には驚かされました。そこはしっかりミステリーの要素を押さえていて、やられた!と思いました。
    ただ、バイオレンス系の描写は読んでてキツかった。。。これは好みの問題ですが。
    もう、ここでやめておこうかとも思ったのですが、次が最終巻らしいので、とりあえず読んでおこうかな?

  • 妹の仇を討つため、その手がかりを探しつつ悪徳探偵たちを潰し続ける
    対探偵課探偵の玲奈が主人公のシリーズ、第3弾。

    前作のDV被害者女性たちのシェルターからの脱走事件により大きな損失を
    被った反面、「死神」に辿り着く糸口を掴んだ玲奈。
    そんな玲奈のもとに、助けたばかりの女性のひとりが旦那に追われて
    やってくる。玲奈は「死神」と直接対決を試みるのだが・・・
    また、対探偵課として悪徳探偵たちを違法な手段で懲らしめてきた玲奈を
    警察が見逃すわけもなく、さらに他の探偵社も対探偵課を設立して玲奈を
    追いつめて行くことに。

    果たして玲奈は妹の仇を討てるのか。
    「死神」の招待とは!?

    読後の感想は前作と同じかな。
    あとは、次作あたりでスパンと完結してくれることを望む。

  • これで終わりでいいじゃん!
    と、思うくらい一部終了感がある
    妹の敵である死神は死のピンチが迫る中で決着
    琴葉との間にも別離が
    職場も変えてラスボスに挑むのか・・・

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

探偵の探偵III (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

探偵の探偵III (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

探偵の探偵III (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

探偵の探偵III (講談社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

探偵の探偵III (講談社文庫)はこんな電子書籍です

探偵の探偵III (講談社文庫)の文庫

ツイートする