トラッシュ!-この街が輝く日まで- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 47人登録
  • 3.58評価
    • (4)
    • (13)
    • (14)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
監督 : スティーヴン・ダルドリー 
出演 : マーティン・シーン  ルーニー・マーラ  リックソン・テベス  エデュアルド・ルイス  ガブリエル・ウェインスタイン 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015年6月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102290566

トラッシュ!-この街が輝く日まで- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • ビーチで暮らせてほんっっっっっとによかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  • 議員や警察の横暴がひどすぎてハラハラドキドキしたけど、目が離せませんでした。
    子供から正しく生きることを教えられる映画。

  • リオデジャネイロのゴミ山でゴミ拾いをして暮らしていたラファエル、ガルド、ラットは財布を拾う。
    中にはカギがあり、警察が大規模な捜索をはじめる中、三人の少年は財布に隠された謎を解き明かそうとする。

    権力に怯まず、正しい事にひたむきな子供たちの姿が良かったです。
    大人が主役だったら手に入れたものを持ち去る展開になっちゃうだろうなぁ。

  • ブラジルのブラジルらしい貧困と汚職と暴力の話でした。
    子供達のたくましさと強かさは生きて行くために身につけなくてはならない身を守るための知恵である。だけどそれだけでは全うでい続ける事は難しい。
    信仰と教育とで手に入れた矜持こそが貧困にも暴力にも打ち勝つ武器や鎧となる。
    ブラジルの映画はいつも強烈だ。
    普通なら覗き込みたくない深淵にでも一筋の光明はさすんだって感じでした。

  • ブラジル・リオデジャネイロ郊外でゴミ拾いをして暮らす3人の少年は、ある日ゴミ山で一つの財布を見つける。その財布には世界を揺るがすとんでもない秘密が隠されていたことから、警察も総力を挙げて捜索に乗り出す。少年たちは「正しいことをしたい」と財布に隠された謎を解明すべく、警察のしつこい追跡をかわし命懸けで真実を追い求めていくが……。 (シネマトゥデイ)

    平和ボケしている自分にはわからない世界だけれど、いろんなこと、もっと考えなくちゃいけないんだとおもわされる映画。こんな場所でも、こんな境遇でも、こんな大人が周りに居ても、大丈夫、正しければ。子供ならではの最後のシーンは印象的でした。

  • 前半から3分の2くらいは編集のスピードで見せられたが、後半になって前半の内容の薄さがかえって目立つように。ジャスミン革命なんかにも想を得ているようだけれど、英語話者および英語版聖書に埋め込まれた暗号を媒介に、スラムに住む子供たちの革命が成功するところなど、同じく英語話者である作り手の視野の狭さが感じられてすごく不快だった。

  • おもしろかった!ドキドキのサスペンス。
    ブラジルの腐敗ってこんなひどいの…?と思ってしまった。
    でもよく見るとメニュー画面がネタバレだよね…。
    最初、この女の子誰だろうって思ったし。

  • 流石リチャードカーチスが脚本とあってプロットがよーく練られています。

    シティーオブゴッドやスラムドッグミリオネアにあったようなスラム地域で暮らす少年達の逞しさや賢さをかなりテンポ良く描きます。

    よくもまぁこんな複雑でわけわからなくなりそうなストーリーを、分かり易く、楽しく、生き生きと描くことが出来るなーと感心するばかり。
    今思い返しても 無駄なシーンは全くありません。だから中弛みしないし一気に楽しめます。
    これはカーチス脚本のみならずスティーブンダルトリー監督とタッグを組んだから出来た力量なんだなと思います。

    ストーリーは街全体の汚職にからむサスペンスであり、子供にも容赦しない辛いシーンも描かれます。
    でも皆にみて欲しい。いや、観るべき。

    人生を輝かせられるのは自分自身なんだと眩しいほどにキラキラした少年達に教えられた映画でした。

  • 一部暴力シーンは目を瞑りたくなることもあったが、流れのいいストーリーと映像、子役の能力が高い。話も簡単すぎず、難しすぎず、リアルさのあるテーマで見応えもある。いい映画だった。

  • ブラジル、リオデジャネイロのゴミ捨て場でゴミを拾って生活している、親のない3人の少年たち。政界の腐敗を告発しようとした弁護士が殺される直前に投げ捨てた財布を拾ったことから、腐敗した警察に命を狙われることになる。
    警察の目をかいくぐり、地下水道を、スラム街の階段を屋上を、人でごったがえす駅や走る列車を、縦横無尽に飛び回り駆け抜ける少年たちの躍動する身体が目にまぶしい。しかしその背景にあるのは、スラムの子どもの命など警官にとってはゴミきれに等しいという過酷な現実だ。所定の手続きもなく子どもたちに向けて街中で発砲したり、拉致して処刑しようとする警官たちは、ハリウッドが空想で創りあげた陰謀の産物どころではない。少年たちは自らの非力さだけでなく、外国から自分たちを救いにやってきたナイーブな大人たちの非力さもよく知りぬいており、だから彼らの協力を求めこそすれ、頼ろうとはしないのである。
    少年たちは逃亡を続けながら秘密にたどり着き、殺された弁護士の娘を救って権力者たちの野望を食い止める。エンディングは、行方不明になった子どもたちの写真を掲げる人々が正義を求めるデモを繰り広げるかたわら、彼らが美しい島であたらしい人生を始めている夢のようなシーンだ。きれいにまとまりすぎたハッピーエンディングのおとぎ話?でもそれは、この話がまさにファンタジーだからではないのか。
    墓地に隠れていた白いドレスの小さな少女は、ほんとうにまだ生きていたのだろうか?スラムからある日消えてしまった子どもたちがひそかに暮らしている美しい島、日の当らない地下水道の中で生きていた「ラット」がいつか帰りたいと語っていたその島には、飢えも、差別もないのだという。そんな場所がブラジルのどこかに、いや、この地球上のどこかに本当に存在するというのか?
    子どもたちの命をいとも簡単に圧し潰す圧倒的な現実のなかでこそ、この、正義をつらぬき加害者を殺さないことを選ぶ子どもたちが幸せに生き延びられる希望に満ちたファンタジーは光り輝く。おそらくブラジルでこの映画を見る人々は、そのことをよく知っているはずだ。

  • 2015/6/5 良かったです!子供達のヒューマン的な映画だと予想してたけど…ミステリーな部分も加わり 腐敗した政治を 何にも守られてない無垢な少年達が自らにある Justiceで やっつけてゆく
    勇気ある話し とても 心地よい少年達の仲間を思う気持ちも自分の中にある正義を貫く姿に心打たれました。事件に巻き込まれた革命家の死んだと思われてた少女が 自分のお墓の側で生きてたのは 亡霊かと意外だったけど…とにかく 少年達の演技も素晴らしかった。

全11件中 1 - 11件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

トラッシュ!-この街が輝く日まで- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

トラッシュ!-この街が輝く日まで- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

トラッシュ!-この街が輝く日まで- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

トラッシュ!-この街が輝く日まで- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする