ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス) [Kindle]

  • 38人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 南勝久
  • 講談社 (2015年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (211ページ)

ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵はどちらかというと好きではないが、話がおもしろい。ぐいぐい引き込まれて、次が気になったので早速2巻も買います。
    個人的にはワンパンマンの殺し屋バージョンみたいなもんかと思っています。

  • オフの日の殺し屋をテーマにしてるのが良い

  • 自身の痕跡すら残さないレベルの殺し屋が一般人として生活する話。



    この殺し屋の心理がおもしろい。プロの殺し屋を意識してて、プロとして一般人を演じるということに徹しようとしてるので、いちいちそういう心理描写が描かれて笑いのポイントになる。よく分からんお笑い芸人が好きなところもギャップになっている。



    相棒の心理もおもしろくて、仕事で完璧な殺し屋と組んでいたためか、ダメな男で遊んだりちゃらい男をからかったりするところが独特でおもしろかった。



    全然関係ないが、人間の描き方がなんとなく岩明均に似ているような気がした。なぜだろうね。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)を本棚に登録しているひと

ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)のコミック

ツイートする