ANNIE/アニー(初回限定版) [DVD]

  • 81人登録
  • 3.68評価
    • (11)
    • (8)
    • (15)
    • (1)
    • (2)
  • 13レビュー
監督 : ウィル・グラック 
出演 : ジェイミー・フォックス  クワベンジャネ・ウォレス   キャメロン・ディアス  ローズ・バーン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462094650

ANNIE/アニー(初回限定版) [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 感動した。
    歌が日常に入り込んでいる感じでとても楽しい。

  • オリジナルは「Tomorrow」の歌くらいしか知りませんが、予想外に良かったな。

    やっぱり楽曲のクオリティが高いし、子役の子も、ジェイミー・フォックスもローズ・バーンも好感度が高い。選挙の支持率を上げるためにドタバタと話が発展していくスピード感もよし。

  • もう怖くない 私を見つめる1000の目もその目の下には500の微笑み〜♪
    時として探しものは目の前にある

  • 思っていたよりミュージカル感が薄かったのがちょっと驚いたが、最後は楽しく見終わったからいいかとゆー感じ。
    終盤は昔の映画を彷彿とさせるドタバタ感。
    新鮮とゆーより懐かしい感じが残りました。

  • 泣かせる映画!!子役可愛いなぁ。
    歌が最高によくて、映画みてからずっと頭のなかをぐるぐる!

  • こういうミュージカル映画って大概、期待してたよりおもしろかった! 案外いい映画だったなぁ♡って思えると思って見たら、これはつまらなかったな。
    ネットを駆使した最先端感が古いし。

  • 親に捨てられた少女たちが、健気でとても切なく涙を誘います。
    暗くなりがちのストーリーが、素晴らしい歌と音楽で明るく描かれています。
    その歌がまた、アニーの健気さや元気さを際立たせていました。

  • 現代版アニー

    市長選を有利に進めるため
    戦略的に孤児と一緒に住む
    そして心を通わせる

  •  ミュージカルの名作を現代版にリメイクした作品。アニー役の子の歌のうまさとかわいらしさに共感を呼ぶ。
     市長を狙うジェイミーフォックスが、たまたまアニーを助けたことから、不思議な同居生活が始まるというストーリー。前評判の割には、ミュージカルを意識し過ぎているのかそれぞれのキャラクターの背景などに深みを持たせず進むので、映画としてはあまり楽しめないような気がした。ミュージカルを見ているという風に思ってみるといいのかも。

  • 現代的要素もあるし、感動もしたし、笑ったし、「基本的には楽しんだよ」ということはまず言っておきます。
    そのうえで贅沢言わせてもらうと、「正直ミュージカルシーンはもっと期待してた」です。

    どうしても2012年の「レ・ミゼラブル」が口パク無しで挑んだことで生まれた圧倒的な迫力の「味」を知ってしまってるというのが大きい。これがひとつ。

    もうひとつは、「そもそも肝心のラストシーンが微妙」という件。
    ぼくはミュージカルで何を味わいたいかと言ったら、「気持ちよさ」なのです。気持ちよくなりたいのです。
    その点今作のラストは、歌い踊ってる人数も少ないし、舞台も変なとこだし、いまいち盛り上がりきれない。
    せっかく映画化したんだからもっと広がりのある壮大で気持ちいい感じにしてもらいたかった。

    ま、でも、基本的には楽しみました。まじで。

全13件中 1 - 13件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ANNIE/アニー(初回限定版) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ANNIE/アニー(初回限定版) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする