福福荘の福ちゃん [DVD]

  • 82人登録
  • 3.72評価
    • (5)
    • (24)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
  • 17レビュー
監督 : 藤田容介 
出演 : 大島美幸  水川あさみ  荒川良々 
  • TCエンタテインメント (2015年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474164856

福福荘の福ちゃん [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 深く考えないで、福ちゃんのいい人ぶりを楽しむ映画なのかな、、 意味不明な写真家は、物語にどうつながってくるのか、まったくわからなくて、不思議な感じがところどころにあった。

  • 大らかでやさしい福ちゃんの男気に心ほっこり

    心やさしすぎて、ちょっと心が疲れてしまっている人々を、すべて包み込んでしまうような福ちゃんの懐の大きさがステキだった

    大島美幸が「おっさん役」って、はじめは構えてしまったけれど、見ているうちに性別なんて気にならなくなった
    わたしも福ちゃんにじっくり話を聞いてもらいたいと思った(笑)

    顔はどこかで見たことあるんだけど、この人だれだろう? 思っていた山田真歩さんが、「花子とアン」の宇田川先生の人だと判明して、すごくうれしくなった(笑)

  • けっこういい映画。大島さんと荒川良々が逆でも全然成立しそうと思わせるところがすごい。勧善懲悪、凧が好き。いい主人公だなあ!

  • 大島さんの演技力に脱帽!
    ほんとにおっさんにしか見えない…!でも愛すべきおっさん。

  • ずっと前、テレビのバラエティーで大島美幸さんが言っていた
    「小さい頃、大きくなったら観月ありさになると思っていた。」
    周りの芸人さんたちは大爆笑だったが、大島さんは
    「そこ笑うとこじゃないって!」
    と突っ込んでいた。
    まさか、大きくなっておっさんを演じるとは、夢にも思ってなかったろう。

    福ちゃんはやっぱり大島さんにしか見えなかったけど、途中からそんなことはどうでもよくなるほど居心地のいい映画だった。
    過去のかなしい思い出と向き合って、幸せを手にいれた福ちゃんはとても男前だと思う。
    妙に気になるサブキャラたちも、福ちゃんワールドに馴染む。

    監督の前作も観てみたいです。

       

  • 2017/3/20
    キャストはステキ。

  • HUMICでの請求記号「DVD15/0074/著作権済/(111分)」

  • 福ちゃんのやさしい喋り方が好き・・・

  • 思ってたより、ずぅっと良かった
    なによりも福ちゃんのキャラクターが好き。
    使う言葉に目線に。
    下衆くない男性像は絶対もてるだろうな。


    けど、話し自体はもうちょっと…

  • くだらない映画は元気が出る。荒川良々見たさに見た。めちゃくちゃ笑った。福ちゃんがだんだんとほんとに男に見えてきたから不思議。

  • 福田辰男はボロアパート福福荘で暮らす塗装職人。
    面倒見が良く、同僚やアパートの住民からも好かれている。
    そんなある日、師匠からセクハラ行為を受け写真を撮れなくなったカメラマン杉浦千穂が福ちゃんを訪ねてくる。

    森三中の大島美幸さんの福ちゃん、表情が良くて確かに写真撮りたくなるよね。
    ファンタジー的な描写もあるけど、ゆるい笑いの作品なのでありだと思います。

  • 福ちゃんという優しくてあったかいおっさんの日常を見た感じ。あったかすぎるのに、優しすぎるのに、それが素直に心に入ってくる不思議な感じ。
    明日から優しくなろう、何も気にせず笑えばいいじゃん!、そんな風に思える映画。
    2015/10/24

  • こういうの大好き!
    沖田監督とおなじような雰囲気で日常系。
    中にクスリと笑えて、当て書きのようなキャスティング。

    主役に大島さんを当てたのはすごいアイデアだったと思います。これが本当のおっさんだったらきっと魅力は半減でただのおっさん映画になってしまう。

  • 栃木の星、美幸ちゃんの笑顔たるや。

  • 寡作な藤田容介監督の待望の新作
    予告を見てから随分と期待をしていた映画。

    監督も罪な方だ、この主役の福ちゃんのキャスティングに
    森三中の大島美幸とは・・・やったモン勝ち。

    この飛び道具の威力は絶大で
    最後まで走りきるインパクトがありました。

    監督らしい「オモシロ」がちりばめられていて
    期待にもこたえているものの、話しとしては凡庸かな。
    そんなことは吹っ飛ぶような大島“福ちゃん”の魅力に脱帽。

    必見だと思いますよ。
    凄い発見ですから。

  • 制作年:2014年
    監 督:藤田容介
    主 演:大島美幸(森三中)、水川あさみ、荒川良々、芹澤興人、飯田あさと、平岩紙、黒川芽衣、山田真歩、徳永ゆうき、真行寺君枝、古館寛治、北見敏之、北見敏之
    時 間:111分
    音 声:日:ドルビーデジタル5.1ch


    32歳の福田辰男、通称“福ちゃん”は、ボロアパート「福福荘」に住む塗装職人。
    栃木から中卒で上京してから十数年、ずっと福福荘に住み、同じ仕事を続けている。
    昼間は仕事で汗を流し、夜はアパートの住人同士のトラブルを解決、休日には近くの河原で趣味の凧あげに精を出す、そんな毎日を送っている。
    誰にでも分け隔てなく親切をふりまく人気者の福ちゃんだが、恋愛にはオクテで実はかなりの女性恐怖症。
    なにかと福ちゃんを気に掛ける親友のシマッチがセッティングしてくれたお見合いの場も、福ちゃんは台無しにしてしまう。
    そんなある日、福福荘に見知らぬ美女が訪ねてくる。
    その名を聞き、驚く福ちゃん。
    それはおよそ20年ぶりに会う初恋の人、杉浦千穂だった。
    福ちゃんを女性恐怖症にしてしまった中学校時代の事件について謝りに来たという千穂を最初は拒否する福ちゃんだったが、カメラマン修行中という千穂の撮影に巻き込まれていく中、福ちゃんは千穂への恋心を募らせていく…。

  • 男を女装させるのは何度か見たことあって、綺麗になるもんだなぁと感心したことはあるけど、女が男になるのは斬新すぎです。

    大島美幸の親方で不器用な感じ、過去のトラウマ。
    水川あさみの自分が騙されて、過去の過ちを謝罪。謝罪を受け入れること。なんか映像はコントっぽいんだけど妙にいいなこの映画と思わせるシーンがとても多いと思いました。

    ただ、謝罪したあとに遠くから盗撮するのはさすがにおバカすぎないかな?

全17件中 1 - 17件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

福福荘の福ちゃん [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

福福荘の福ちゃん [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

福福荘の福ちゃん [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする