フェアリーテイル・レクイエム

  • 15人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • Liar-Soft (2015年7月24日発売)
  • Windows
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4560103850743

フェアリーテイル・レクイエムの感想・レビュー・書評

  • えろげで「性的搾取」という言葉を見ることができて新鮮でした。

    メルヘンとどす黒い肉欲のマリアージュに違和感がなさ過ぎるのなんでだろうかと思ったけど、ネットで見るステレオタイプメンヘラで見慣れてるからな気がした。それにしたって純愛ゲーばっかやってるからか、なかなか不快な描写多かったのでつらい点はあったけど。(不快感と肉欲が両立するのはくっころ感が軽くある)

    「つみびとはだあれ?」
    つみびと探しが作品のテーマの一つになってるけど、解答するところ以外はつみびとが誰かとかまったく気にしてなかったので、あくまで一つの要素なのかなとか思った。つみびと探しに付随して如何にして罪から救うのかとかやるのかと思ったら、普通に自己解決したりしててズコーとなったり。つみびとが誰かは(たぶんこいつだろーなぁ)って思ったキャラで正解だと思います。BADもなかなか味があるので見ても時間の無駄とかにはならないと思う

    シナリオは全ルートgoodとBadがあります。Badがなかなかエグいというか死ぬか壊れるかするというこれぞBadといった趣です。ただgoodもこれgoodか……?と言いたくなるのがいくつか。一つ言えるのはアリスのgoodは紛れもなく最高潮にgoodで大変よいものになってます。メルヘンハッピーエンド感。

    全キャラクリアすると出てくるtrueルートで各キャラの罪がどういったものかきちんと描かれます。救済と克己でした。

    CGが大変素晴らしかったのでシナリオ合わなくてもCG集には必ずなると思います。おまけのBGMに載ってない曲はクレジットに出てたフリー素材なのかな。だとしたらあんな曲がフリーで使えるとか凄いと思う。

    エロ的にはラプンツェル。ヒロイン的にはゲルダ。ルート的にはアリスがよかったです。

  • 今時のエロゲにはなさそうな雰囲気に惹かれて購入。さよ教みたいな電波系かと思ったら、トゥルーエンドは正統派で綺麗なハッピーエンド。驚きました。
    ヒロイン全員が元々病気にかかってたわけじゃなく、厄介者として楽園に押し付けられたっていうオチはちょっとつまらないというか物足りない。ガチの患者としての方が良かった。でも、主人公とヒロイン達の本名は一切明かさないっていうスタンスは好きです。

    ヒロインは皆、可愛かったです。あとイケノさんのキャラがすごく好み。
    音楽も良かった。音楽観賞で全部のBGMが聞けないのが残念…主題歌の歌詞が載ってたのは良かったけど。楽園崩壊が水仙花のムービーの時に流れてる曲と似ててツボです。

    好きなキャラ→アリス、オデット、イケノさん。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

フェアリーテイル・レクイエムはこんなゲームです

ツイートする