ナミダメ 〝ニ”ノミヤユウガの場合

  • 12人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
アーティスト : 二ノ宮 憂 
  • インディーズレーベル (2015年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4580368390914

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ナミダメ 〝ニ”ノミヤユウガの場合の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前作はSモドキを目覚めさせる話だったけど、こっちは全開でMだった…。
    疲れたよ…(笑)。
    何度「わんわんわん」にぶち切れそうになったかと(笑)。
    そりゃ最初は相手しないよね、こんなの後輩にいたら絶対に無視したいもん。
    何もかもがご褒美になるけどさ(笑)。
    前回より突き抜け過ぎてすごいわ…。
    キャラも内容も(笑)。
    綿棒とか、さらに聞く人選んでどうする(笑)。
    キャピキャピして喋るところが某人に似てるんだけど、まぁ本人じゃないよね(笑)。
    そして相変わらずの特典で出てくるナミダメ。
    タイトル変えてしまえ、もう(笑)。
    聞いて衝撃を受けてほしいんだけど、内容的にはやっぱりダレたからステラ特典付きで聞かないとつらいかも。
    この子、喋ってる時とか不意に低い声になるんだよね。
    そっちの声で聞きたいな。

  • ナミダメ1の衝撃(詳しくはレビューを参照)から1ヶ月・・・
    我々は新たな衝撃を迎えることとなった。ナミダメ2の発売である。
    1を聴いてなんてCDを生み出してしまったのだと思ったが、ナミダメ2は1の比ではなかった。
    収録時間も1.5倍ほど増えて本編60分超え、特典も20分超えと大幅ボリュームアップ。
    1は時間は短いが内容の濃さゆえお腹いっぱいという感じだったが、例えるなら2に至ってはお腹いっぱいどころかキャベ○ンを飲んでも翌日まで胃もたれを起こしかねないというほど。
    とにかく内容が濃い。初めから最後までずっと濃い。
    聞いた後は体力も気力も削られ、ここまでぐったりしたCDは初めて。


    <<以下ネタバレ>>


    今作の二宮君は真性ドM男子。
    前作ではドS男かと思いきやMの素質のある男、を苛めていくというものだったが、今作は真性M男のため、何をしても喜ばれる。
    まずヒロインの部屋に足を踏み入れただけで勃つ。開始早々これだけでも衝撃だったが
    「気持ち悪い・・・もっと言ってくださいッ♡」等じわじわとこちらと体力を奪う台詞が続く。
    その後はもうHシーンのオンパレード。
    まず剃毛させ、尿道を麺棒で攻める。そしてスパンキング。ペシンッペシンッと鳴り響くSEがなんともシュールだが二宮君の喘ぎ声でSEなどかき消される。
    その後乳首攻めやら挿入やらを経てフィニッシュ。
    今作はお尻キモチイーッはないのかとしょんぼりしながら特典CDを聴いたらあった。特典で尻攻められてた。ありがとうございます。

    気になった点を挙げるとすると、作中で二宮君のモノローグが入るところ。
    ヒロインが部屋を退出した描写のあとでも二宮君の心の声が入るため、シチュCDというより普通の(内容は普通ではないが)ドラマCDのような印象を受ける。
    なのでヒロイン=聞き手と感情移入したいかたは注意。
    あと二宮君は社会人2年目ということでおそらく20代前半の設定だと思うが、若干頭の中がお花畑というか年の割にぽわぽわしている男の子のため好みは別れると思う。
    仕事中、ヒロインが退出したあとの会議室で一人Hおっぱじめたり、
    書類に判子を押してホチキスを止めるだけの作業でトントン♪パッチン♪えへへっ♡と口ずさむ20代会社員男子が許せればOK。

    キャストの二ノ宮氏はシチュCDへ初めてのご出演だと思うがとても初めてとは思えない堂々とした演技。
    正直リップ音はまだまだかなと思う点はあったが、喘ぎは上手いし可愛い。これからに期待大。
    今まで自分にはSっ気はないと思っていたが、この作品を聴いている間ずっとニタニタして気分が高揚していたことから自分のS心を自覚できました。
    新しい自分を見つけるシチュCD、それがナミダメシリーズ。おすすめです。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ナミダメ 〝ニ”ノミヤユウガの場合はこんな音楽です

ツイートする