珈琲どりーむ 1巻 (芳文社コミックス) [Kindle]

  • 11人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 芳文社 (2006年8月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (200ページ)

珈琲どりーむ 1巻 (芳文社コミックス)の感想・レビュー・書評

  • お茶屋の息子はコーヒーが好き。そして、彼女は喫茶店の娘。現代版ロミオとジュリエットテイストではあるが、美味しんぼのコーヒー版。ソフトなうんちくで、一話毎にコラムがついているのも興味深くはある。「カフェオレのこと、"魔法の珈琲牛乳"って言って飲ませてくれたよね」というのには一理があるらしい。言われてみれば市販薬にカフェインは含まれてますな。「でも一番肝心なのは"何を飲む"かではなく、"誰が飲むか"だと思うんです」そうなんだよね。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

珈琲どりーむ 1巻 (芳文社コミックス)を本棚に登録しているひと

珈琲どりーむ 1巻 (芳文社コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

珈琲どりーむ 1巻 (芳文社コミックス)はこんな電子書籍です

珈琲どりーむ 1巻 (芳文社コミックス)のコミック

ツイートする