エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]

  • 40人登録
  • 3.89評価
    • (4)
    • (9)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
出演 : ジョニー・リー・ミラー  ルーシー・リュー  エイダン・クイン  ジョン・マイケル・ヒル 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2015年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113834476

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 今年、スーパーチャンネルで何気に観ていてハマってしまいました!(笑)
    その前に番組の宣伝を観ていて、現代のニューヨークを舞台にシャーロック・ホームズが活躍するミステリーで、ワトソンがルーシー・リューということで、これは伝説の名探偵の名を汚し、世間を恐れぬとんでもない冒涜行為なのではと思っていたのですが(笑)、見事に裏切られました!(良い方に)

    主演はジョニー・リー・ミラー(シャーロック・ホームズ)とルーシー・リュー(ジョン・ワトソン)です。もうこれだけでも、製作者がこの番組に懸ける意気込みというか野心作であるということが窺われる配役です。
    それに、グレグソン警部役にエイダン・クインでこれがまたなかなか良いです。そして、ベル刑事役のジョン・マイケル・ヒルも役にぴったりですね。
    第21話「殺しのライセンス」には、ゲストにF・マーリー・エイブラハムも登場します。
    タイトルは、「Elementary, my dear Watson.」(初歩的なことだよ、ワトソン君。)から来ているそうです。

    ジョニー・リー・ミラーのホームズはこれまでのホームズのイメージを一新するほどの輪をかけたパンクで自信過剰で神経質な変人ぶりですが(笑)、彼の名にふさわしい超人的な観察力・洞察力・記憶力、それに基づく天才的な演繹法による推理、そして行動力は健在で、ジョニー・リー・ミラーの圧倒的な演技力で魅せるこのキャラクターがとても面白いです。しかし、何かにつけて上半身裸になるのは何なんでしょうね?(笑)
    そして、初め、えー!と思った女性ワトソンのルーシー・リューも、ドラマを観ているうちにジョニー・リー・ミラーのホームズの相棒は、もうルーシー・リューしかあり得ないと思うほどになりました。(笑)
    ホームズとワトソンの出会いも斬新で、ヤク物中毒リハビリ中のホームズに付添いとしてワトソンが赴任するということで、最初から仰天するようなストーリーとなっています。
    ドラマもホームズの頭の回転に合わせるかのように1話完結のストーリーの疾走感が素晴らしく、うっかりしていると、あれっなぜこの展開になったんだっけ?とストーリーを見失なってしまいかねないです。ミステリーとしては今回の番組に合わせた書き下ろしの脚本のようでして、ここまでくると確かに別に「シャーロック・ホームズ」の名を付けなくともよいのでは?とも思いましたが、ホームズファンにも嬉しい小ネタもところどころ登場して、「シャーロック・ホームズ」を冠することのスタッフの並々ならぬ思いが伝わってきます。

    連続ドラマの枠を超えた豪華俳優陣の演技と秀逸なストーリー展開が楽しめた第1シーズンもあっという間に終わってしまって、第2シーズンの放送が早くも楽しみな限りです。
    あ~、待ち遠しいな。

  • アメリカ版、シャーロック・ホームズのドラマです。
    SHERLOCK大好きな私としては、「またアメリカの二番煎じだろう」と安直な気持ちで見始めたのですが…。
    良い意味でおもいっきり期待を裏切られました。
    面白い!
    最初はホームズである必要性が無いかな、とも思っていたのですがモリーアーティの正体などは先入観あってこその面白さがあったのではないかと思います。
    何よりホームズとルーシー・リュー演じるワトソンとの掛け合いが面白すぎる。
    男女なのに恋愛色がゼロなのがまた良いです。
    ハリウッド版のワトソンは男前でしたが、このワトソンは女性ならではの男前っぷりがかっこいいです。笑
    シーズン2の放送が楽しみ。

  • ルーシー・リュー懐かしい。
    主人公のイギリス英語が耳に心地よいです。

    冷静沈着かつ変人なホームズが恋人を見つけるなりあんな腑抜けになるんですかね???

    若干ホームズ像が崩れました。
    人間味を持たせたということでしょうか。

  • CATVでやってたのをちょいちょい観賞。
    字幕版ももちろんいいけど、吹き替え版はホームズが田中敦子なのがいい…!

  • シャーロックホームズを現代版かつ舞台をニューヨークに移した形でのテレビドラマ。
    コナンドイルの原作は何??という感じですが、これはこれで面白かったです。
    まぁ、原作とは「天才的」というところは一緒ですが。。。

  •  ホームズの変則版。

     まず舞台がニューヨークで、ワトソンが女性だよww
     ホームズが麻薬依存になっていてその介助者としてワトソン登場。

     ホームズがこれでもかってぐらい、変人です。 
     まぁ、いいんだけど。
     で、ワトソンは元外科医で、患者を死なせてしまったことで医者をやめてしまっている、という設定です。
     まぁ、いいんだけどww
     ホームズものだから、当然モリアーティもでてきます。
     でも、兄はでてきません<怒

     ホームズが麻薬依存になった原因は恋人の死で…。
     この辺から終盤に向かっては面白かったです。

     にしても、ホームズものってホームズの変人っぷりを強調しすぎだと思うんだが。
     むしろ一見常識人なんだけど、本質がぶっこわれてる、って方が今日的な気がする。
     
     吹替えが三木氏だったので、その点は楽しく見たんだけど、続けてみるかは微妙。
     うん、ルーシー・リューが好きじゃないんだよね。
     残念。

  • 新しいバディもののミステリーを探していたところ、カンバーバッチ版とはまた全く異なるシャーロックホームズに興味が湧いて。
    海外ドラマあるあるだと思うけど、回を重ねるごとにキャラクターが馴染んで、どんどん面白くなっていく。
    このコンビも良い感じです。

    最終回、とんでもなく気持ち良かった!
    裏の裏を読んで来て、見事に騙された。

  • 最初、ホームズの躁鬱が激しくて戸惑いましたが、見ているうちに二人の掛け合いが楽しくなってきます。ワトソン役のルーシー・リューのファッションがお似合いです。ラスト2話でのモリアーティの話は強引ですね。それとも、意外な展開が待っているのでしょうか?ところで、そもそも、ホームズ&ワトソンにするのは無理くりですよね。

  • とりあえず1話だけ(と言いつつ3話まで観ました)ワトソンが女性だし、舞台がニューヨークと色々違う点はあるけど、初心者向けホームズな印象。ピタゴラスイッチみたいなオープニングと、事件解決後のおちゃめなシーンが好きです。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]を本棚に登録しているひと

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1<トク選BOX>(12枚組) [DVD]はこんな映画です

ツイートする