君が生きた証 [DVD]

  • 112人登録
  • 3.48評価
    • (7)
    • (22)
    • (13)
    • (9)
    • (1)
  • 18レビュー
監督 : ウィリアム・H・メイシー 
出演 : ビリー・クラダップ  アントン・イェルチン  フェリシティ・ハフマン  セレーナ・ゴメス  ローレンス・フィッシュバーン 
  • Happinet(SB)(D) (2015年8月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953064188

君が生きた証 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015/10/2 こういう内容だったんだ!予告編の時点では分からなかった 父が息子の歌を歌ってバンドをやって うまくいってたのに バンドの子が裏切らたみたいに怒るシーンの予告編に何故かな?と思ってたけど、そーいう事だったのかと映画を観て納得した いいバンドだった。
    途中から違う意味で、裏切られた感じはあったけど…加害者の立場からみる現実 加害者の事は被害を受けた者には許されない事だと思うけど…息子を想う親の気持ちにはラストの歌で泣けました。犯罪を許す事は、出来ないけど…犯罪を犯す理由になった事を真摯に受け止め 2度と若者が 折角の夢ある道を断つ事のない風刺になればいいなあって思います。

  • 最後にエッというどんでん返しがあるので、もう一度違う目線で観てみたいけど2回目はまだ。
    予告編の印象はよくあるハートフルなストーリーなだけかと思っていたけど、結果印象に残る作品になった。

  • 構成や音楽、俳優陣は良かったけど
    設定の難しさとラストが…

  • 295-21

  • アル中にもなるよ。
    別エンドが見てみたい

  • 歌のシーンは良かったが、全体として感情の起伏が大きすぎて感情移入しにくい。

  • ちょっとイメージと違った。銃乱射の被害者かと思ったら加害者やった。なのでかなり複雑な気持ち。後味悪かった。、

  • 序盤は、悲しみに満ちていて、
    中盤からハッピーになりつつ、
    終盤は、やっぱりダメか〜。

    良い感じなんだけど、
    共感する部分と正義とか
    色々混じって、すっきりしない。

    良い映画なんだけど、設定が心に厳しい。

  • いい映画でした。

    なんとも言えない後味を残す映画だけど、俺は好きな映画です。

    ビリー・クラダップって、「マイ・ブラザー 哀しみの銃弾」にも出てたけど、全然違うタイプやったな〜、なかなかの役者や(^-^)/

  • -話の持っていき方がすごく好き。どんでん返しであーそっちかーってなるし、そこで終わらずむしろそこからがストーリーの核になっていくっていう流れがうまいなーと思った。
    -この話はとにかく主人公の二人がかっこいい。バリバリだったサムが人生を捨てて、ボートの上で小便しちゃう感じとか、先端でギターギュアンギュアン弾きながら爆走させちゃう感じとか。クエンティンも声がいいし、バンドがのってくるにつれてルックスもどんどん渋くなっていく。不器用だけど親父と息子像が見ていて気持ちいい。
    -バンドストーリーとしては、ガレージで始まって、仲間が増えて、客が増えて、いえーいっていうありきたりな話だけど、ヘビーなバックグラウンドで全体的に「それだけじゃない」感じがいい。

全18件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

君が生きた証 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

君が生きた証 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする