映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [DVD]

  • 145人登録
  • 3.57評価
    • (11)
    • (22)
    • (19)
    • (6)
    • (2)
  • 28レビュー
監督 : 佐藤 東弥 
出演 : 藤原 竜也  岡田 将生 
  • バップ (2015年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021144186

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 面白かった!
    赤城さんのキャップ愛が熱すぎるーっ!
    何だろ?もうツンデレの域を超えて熱すぎるーっ!
    「絶交だっ」って何だっ。可愛すぎるっ。
    そう言われて普通に本気でヘコんでるキャップもキャップ。参事官にまで「捨てられた子犬の真似ですか?似てますよ」と愛でられるワンコっぷりはさすが。
    唯一まともな管理官と、彼女に折り目正しく尽くす池田君の関係も好き。
    そして、画面の端っこで犯人一味に羽交締めにされて殴られてた窪田君(黒崎さんじゃなくて、ここはあえて窪田君!)が素敵だった…ふぅ。
    …ドラマ始めは原作よりSTメンバーが幼すぎると思ったけど、ドラマのコミカルさとスピード感に上手くあったキャクター設定になってるんだなぁと今は思います。

  • もうめちゃくちゃ良かった。赤城さんの熱すぎる友情に
    、じんわり涙が出そうでした。そして、キャップの成長ぶりにも、あぁ成長したんだね、赤城さんと二人三脚してきたんだもんね、と胸熱になりますよ。ドラマ見てた人にぜひ見て欲しいです。というか、ドラマ見返したくなったーーー!!!

  • テレビドラマを観ていたら、観るしかないでしょう。
    結論、やはり面白い!
    けどテレビドラマでもよかったかも、といったこの手の映画によくあるコメント。
    スケールについては大きいのか普通なのか微妙なとこ。
    でも、個性的キャラがたくさんいて楽しく観れました。
    キモカワキャラも勢ぞろいでちょっと嬉しかった。

  • ドラマ未視聴。

    しょっちゅう表示されるテロップを読むのが面倒くさく感じた。
    凄いテロ行為が行われているのに、全体的に軽い。

    ドラマ好きなら受け入れられる内容なのか…

  •  竜也と将生の夫婦漫才が面白い。

  • 天才ハッカーによる囚人の脱獄事件が勃発。だが、犯人・鏑木徹(ユースケ・サンタマリア)は焼死体として発見された。
    殺人の容疑者として逮捕されたのは、警視庁科学特捜班STのリーダー・赤城左門だった。
    罪を認めた赤城は、その理由を「鏑木は許しがたいことをした」と言う。許しがたいこととは一体何なのか?
    その真意がわからないまま、リーダー不在でSTは解散することに……。だが、赤城は留置場から脱走。
    警察は追跡に青山・結城・黒崎・山吹、つまりSTメンバーを招集。皮肉にも、STは赤城を捕まえるため特別復活することに。
    最高のチームが最大の敵になった瞬間だった。
    赤城 vs STの逃走劇が始まる。
    異動を2日後に控えたSTの責任者・百合根友久も、赤城の無実を信じ、捜査に参加、事件の鍵を探り当てる。
    それは、[フギン]という感染したコンピューターから情報を抜き取るサイバー暴露ウイルスだった。
    事情を知る謎の女・堂島菜緒美(安達祐実)に行き着くが、ひと足早く何者かによって誘拐されてしまう。
    取り残された菜緒美の娘・椿(鈴木梨央)と行動を共にする百合根。そこへ赤城が現れて……。
    張り巡らされた警察の包囲網の中、事件を追うことになったバディ。
    百合根は赤城の真実を知ることができるのか?そして、複雑に絡み合う難事件の謎は、すべて解けてしまうのか……!?

    公開中に映画館で観た。

  • ドラマと同じでおもしろかった(´▽`)
    映画になるのはなぁ・・と思ってたけど
    ラストがなんかよかったw

  • ドラマ版が2014年の夏。ということは2年も間が空いちゃったことになる。観終わってから気づいたけど、赤城の対人恐怖症っぷりがあまり見られなかったような気がする。
    とはいえ、気楽に観るにはけっこう好きな作品なので続編があれば観たいな。ないだろうけど。

  • このコンビ、好きだったんだよね♪
    映画も想像より面白かった。
    続編観たいけど、流れ的には無理なのかなぁ。

  • 今まで見てきた刑事ドラマと趣向が違って面白かった!!
    ドラマ見ずに見ちゃったから、ドラマ見なきゃ!
    オススメの映画ですね。

  • 映画館でも見たけどもう1回レンタルで鑑賞♪テンポ良く進んで皆さんの台詞の掛けあいが楽しい~~

  • なにこのキャップファンクラブ……。わたしも会員になりたい……。
    ドラマシリーズもそうだったけど、それに輪をかけてキャップが愛されているので、もうずっとにやにやしていた。
    話としては大したことない(ひどい)、よくあるドラマ映画だと思うけど、ドラマシリーズが好きだった人はとても楽しめると思う。わたしは楽しかった!

  • 映画館にて2回鑑賞。
    超可愛かった。めっちゃ癒された。

  • とにかく私は「天才」キャラが出てくる設定が大好き。藤原竜也さんの赤城さん役だけでなく、STは様々な分野の天才がいて、個性豊かで面白かった!

  • 最初は大流行の特殊能力使う捜査系か・・と思ってましたが法医学、プロファイリング、声帯などなど一般では知り得ない観点で判断の根拠付けする展開が面白くドラマを良くみていたのでレンタルでも観ました。映画といっても、事件はドラマの延長のような形でしたが、色々主人公の不思議行動もちゃんと最後で納得がいく形であり、下手に無駄な予算使って意味不明に巨大背景にする最近のドラマ邦画よりは十分面白い作品だったと思います。

  • 面白いと評判だったドラマ。
    1回も観たことなかった。

    キレキレだけど 高慢ちきな赤城、
    なんだか頼りないキャップ、
    様々な特殊能力を持つSTの面々。

    個性が強くて、やりとりが面白い。
    テンション高め。
    カッコよくまとまり過ぎないのが今風。

    そして、ネット犯罪。
    ネット社会の怖さ。

    新鮮なようで、そうでもないけど
    ドラマ ^_^ レンタルしようかな と
    思った。

    2015.9

  • ドラマを見ていないのでキャラが不明なまま見る。
    しかし、この作品のキモはそこにあるようだ。
    感情移入が追いつかないまま終わってしまった感じ。
    ドラマ見ておけばよかった。

  • なかなか面白かったですねー。
    突っ込みどころはさておき、掛け合いが楽しい。
    もう赤城と百合根結婚しちゃえよ……
    映画というよりは特番ドラマって作りでしたけどそれぞれに見せ場もあり、テンポもよくて伏線もきっちりあるし、ドラマもあって楽しめました。
    新旧キラ様共演ですね。新しい方は見てないけど…

  • 安達祐実をかなり久しぶりに見た気がする。すごく綺麗になっててびっくりでした。
    それと芦名星はいつみても綺麗。

    ただそれだけ、岡田将生はいじわるな役か、誰かに振り回される役が多い気がします。
    コンピューターウイルスはセキュリティソフトを売るためにある件はもっと早い段階で登場したほうがわかりやすかったのでは?
    ビルを飛び移るCG、なぜか屋根を突き破るCG、どうしてあんなに変なのかなぁ。

  • 映画館で見たかったなぁ…
    ドラマも好きだったから楽しみにしてた!

    ・主役の二人が素敵すぎる♡
    後半の百合根さんが覚醒するシーンは見ものだった♡

    ・Eテレの見過ぎでミヤケマンにしか見えなかったw


    ・ユースケさんが良い感じだった!

  • 制作年:2014年
    監 督:佐藤東弥
    主 演:藤原竜也、岡田将生、志田未来、芦名星、窪田正孝、三宅弘城、柴本幸、水上剣星、ユースケ・サンタマリア、安達祐実、鈴木梨央、田中哲司、林遣都、瀬戸朝香、渡部篤郎
    時 間:110分
    音 声:日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ


    天才ハッカーによる囚人脱獄事件が勃発。
    だが、犯人の鏑木徹は焼死体として発見された。
    殺人の容疑者として逮捕されたのは、警視庁科学特捜班“ST”のリーダー、赤城左門だった。
    罪を認めた赤城は、その理由を“鏑木は許し難いことをした”と語った。
    “許し難いこと”とは、一体何なのか?その真意が分からないまま、リーダー不在でSTは解散する羽目に。
    だが、赤城は拘置所から脱走。
    警察は追跡のために青山、結城、黒崎、山吹ら、STメンバーを招集する。
    皮肉にも、STは赤城を捕まえるために特別復活することとなったのだ。
    最高のチームが最大の敵となり、赤城対STの追跡劇が始まる。
    異動を2日後に控えたSTの責任者、百合根友久も、赤城の無実を信じて捜査に参加、事件のカギを探り当てる。それは“フギン”という、感染したコンピューターから情報を抜き取るサイバー暴露ウィルスだった。
    やがて、事情を知る謎の女・堂島菜緒美に行きつくが、一足早く何者かが彼女を誘拐。
    取り残された菜緒美の娘・椿と行動を共にする百合根の前に、赤城が現れる…。
    張り巡らされた警察の包囲網の中、事件を追うことになったバディ。
    百合根は赤城の真実を知ることができるのか?
    そして、複雑に絡み合う事件の謎を解くことはできるのか…?

  • 面白かった。
    本当に異動しちゃうのか。

  • 映画面白かった~!

    王道鉄板ネタ満載で映画館では笑いをこらえるのが大変だった!
    椿ちゃんが良い味出してました!

    ユースケ・サンタマリア、スクリーンに出ただけで笑えました!天才!(笑)

全28件中 1 - 25件を表示

映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

映画「ST赤と白の捜査ファイル」 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする