グランド・ブダペスト・ホテル [Blu-ray]

  • 121人登録
  • 3.82評価
    • (13)
    • (19)
    • (12)
    • (5)
    • (0)
  • 14レビュー
監督 : ウェス・アンダーソン 
出演 : レイフ・ファインズ  トニー・レヴォロリ  マチュー・アマルリック  エイドリアン・ブロディ  ウィレム・デフォー 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142082312

グランド・ブダペスト・ホテル [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ウェス・アンダーソンの作る映画は本当に音楽、衣装、建物に小物まで全部素晴らしい。
    カメラワークも毎回素敵。
    台詞回しも凄く好きで、短い言葉の応酬がぽんぽんぽんと流れるところがとても気持ちいい。
    ちょっと悲しいシーンはこの人の作品には必ずあるのだけど、それも含めて本当に面白い。
    こんなホテルに行きたい。

  • とにかく全てが可愛くてオシャレな映画!
    エンドロールまで可愛いし、細部まで凝ってて、見ていてとても楽しい映画でした(*´˘`*)♡

    その分ちょっと残酷な描写があって、それがちょっとした苦味になってたかなあと。

    レイフ・ファインズが素敵だったのと、ウィレム・デフォーが鬼みたいな顔(笑)してたのが印象的でした。

  • まさにほろ苦いコメディー。
    面白いけど、簡単な面白さではなくて哀しさが付き纏う。
    劇中の架空の国なのですが、ディティールの作り込みっぷりが半端ないですね。

    ブタペストだけにハンガリー感あります。
    なんとなくですが、、、愛らしい溜息の国というか。

    鍵の秘密結社
    カッコイイな。

  • この監督の作品はどれも大好き。衣装も音楽も素敵。

  • ゼロという名前の難民の少年が、家族を作って喪ってしまった話なんだけれど、とにかくコンシェルジュのグスタヴが魅力的で、必死で目で追ってた。俳優陣が豪華。エドワード・ノートンが素敵。戦争はいつでも嫌なものだねと、思った。

  • 淡々と話がつづく。映像は、綺麗。カメラワーク独特。シンメトリー、正面、真横からっていうのが多い。
    なんかわからんけどオシャレ。
    サバサバしてていいです。

  • どこに物語が転がっていくのかと思ってたけど、色々な要素を巻き込んで転がっていく。
    笑いと毒と謎解きとホテルマンのプライドと冒険と暗い時代の影と苦い終り。
    淡い色彩で情報満載の画面。
    豪華な役者陣。(ジョージ・クルーニーもちょい出してるよね?)
    宝石箱のような映画。

    追記
    http://miyearnzzlabo.com/archives/18434
    町山智浩が語る『グランド・ブダペスト・ホテル』
    作家シュテファン・ツヴァイクの生涯について。
    これ読むと、映画で示唆されていることをもっと深く読み取れそう。

  • 音楽、ストーリー、テンポのよさが見ていて楽しい。サスペンス風だがとてもお洒落な映画。衣装がとても素敵です。

  • 夜に観る、悲しくて面白いコメディ。絵画のような映像がとてもきれい。

  • ウェス・アンダーソンの画面はどうしても好き!

全14件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

グランド・ブダペスト・ホテル [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

グランド・ブダペスト・ホテル [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

グランド・ブダペスト・ホテル [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

グランド・ブダペスト・ホテル [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする