グランド・ブダペスト・ホテル [DVD]

  • 304人登録
  • 3.87評価
    • (24)
    • (40)
    • (20)
    • (5)
    • (2)
  • 22レビュー
監督 : ウェス・アンダーソン 
出演 : レイフ・ファインズ  トニー・レヴォロリ  マチュー・アマルリック  エイドリアン・ブロディ  ウィレム・デフォー 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142082619

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

グランド・ブダペスト・ホテル [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 画面が綺麗。絵を見ているような華やかな色使いと、下品でコメディチックな台詞と、時代の移り変わりの寂しさ。受け継がれるものは確かにある。

  • 2017/11/03

  • グランド・ブダペスト・ホテルの周りの人々の、一時の時代が見せた夢のような話。
    構成演技映像もウェスアンダーソン節というか、おとぎ話のような、アニメやカートゥーンじみたものだった。そういう映画のある種の「臭さ」みたいなものも全編通した色と構図の絵画じみた美しさで見事調和されていた。グランド・ブダペスト・ホテルという物語を読む少女、その物語を書いた作者の回想、回想の中の物語と段階を踏んで夢の中に入ってゆくというか色調がどんどん淡く夢の中のようになって行くのに執念めいたものを感じる。

    可愛らしくて寂しい話。

  • 今はすっかりさびれた戦前の名ホテルのオーナーによる生涯回想録。チャプターの扉カット、ジオラマのような俯瞰カットがキュート。

  • 二回目やけど、やっぱり、おもろいなぁ。

  • うつくしい

  • しつこいくらいのシンメトリーで、めちゃくちゃ潔癖な監督だと思う。

  • ああ、なんて素敵な映画なんだろう…。登場人物がとっても魅力的。グスタフ氏の紳士的な外見とは裏腹のオネエ口調、優雅さや内面の気高さ、高貴なかんじとか魅力的だし人柄がとってもチャーミング。彼に仕えるゼロもエキゾチックな顔立ち、鼻の下にマジックでちょび髭を書いてるところなんかもユニークでかわいい。帽子にロビーボーイと書いてあるとことかも。グスタフ氏に対してものすごく忠実なところもいい。ふたりの関係が映画を観ていくにつれ絆が深まっていってとても良い関係になっていく。衣装や建物のつくりとか、ゼロの恋人の作るお菓子なんかもなにもかもがかわいい。物語のテンポが良いので観ていて飽きないしとても楽しく鑑賞できた。最後はせつなかったけどね。

  • コミカルな動きと、キュートな色使いに反して、
    ブラックな内容が映える。

  • お砂糖がコーティングされたお菓子を出されたと思って食べてたら鉛玉ガリッて目が覚める感じ。

全22件中 1 - 10件を表示

グランド・ブダペスト・ホテル [DVD]に関連する談話室の質問

グランド・ブダペスト・ホテル [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

グランド・ブダペスト・ホテル [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする