まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(14) (角川コミックス・エース) [Kindle]

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 石田あきら
制作 : 橙乃 ままれ  水玉 螢之丞  toi8 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2015年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(14) (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

  • 積kindleをやっと消化。1巻から一気読み。なかなか考えさせられるお話。アニメ見て気になっていたので。経済学に絡めたお話で、小説版にしようか悩みましたが、手っ取り早く読めそうなマンガ版に手を出した次第。アニメにしてもマンガにしても、やはりメイド姉の話が胸を打つ。人でありたい、虫になるな。頭でわかっていても、声にも出せず、行動にもできない。けど、何かから少しずつでも、人として全うしていきたいと思わされる。十二国記の景王陽子の初勅「不羈の民」が思い出されます。
    また、魔王とメイド姉のやり取り、「どうして戦争はなくならないのか」も考えさせられます。ちょうどガンダム話を振り返っていたところなので、重なるものがある。結局は、1つの国、1つの組織、1人ぼっちにならないと、争い事はなくならないのだろう。ただ、それは思考停止であって、2つ違うものがあるから、より良くたらんとする力が生まれるだろうなあ。
    良い師匠につく、というのはとても大事なコトだと思う。じぶんもこの歳になると、弟子というか「あとはお前に任せた」と言えるように人を育てないといけないのだけど、人に教えるほどの技量はないからなあ。
    しかし、平和で穏やかな生活を得るための対価が大きすぎるのか。それ相当の血を流す必要があると言われたらどうなのだろう。未来のために今、血を流すことができるだろうか。そのような覚悟は難しいね。

全1件中 1 - 1件を表示

石田あきらの作品一覧

石田あきらの作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(14) (角川コミックス・エース)はこんな電子書籍です

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(14) (角川コミックス・エース)のコミック

ツイートする