ビデオゲーム THE MOVIE [DVD]

  • 15人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : ジェレミー・スニード 
出演 : 小島秀夫  アラン・アルコーン  クリフ・ブレジンスキー  小野義徳 
  • 松竹 (2015年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105070660

ビデオゲーム THE MOVIE [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ビデオゲームの発祥から今までをしっかりみせてくれるドキュメンタリー。
    当時のゲームセンターの風景や、当時のCMを動画で見れるのはうれしいね。

    さすがに自分も知らない時代のものは非常に興味深かった。

    アタリショックの話なんかも、映像つきで語られると理解度が違うね。
    確かに、あんな似たようなゲームばかりリリースされたら
    「もういいかな」となっちゃうかもね。

    しかし、取り上げるハードがアタリは別として、
    あとは任天堂、プレステと、勝ち組みハードばかりで、
    セガやPCエンジンはほとんど触れられなかった…のは仕方ないのかな。

    また、ゲームに対しての規制話になったり
    ユーザーの大会やオンラインでのつながり話になったりして
    ちょっと、冗長な気がしなくもない。

    やっぱ俺にはドキュメンタリーで100分はちっとなげーな。

    50分づつに分けて、小学校の授業(課題は社会になるのかな?)とかで見せたら
    すげー食いつくと思うんだけどね。


    あ、あと日本からは小島監督が出演されてましたが、
    しゃべってる途中でいつもナレーションが被ってきて、
    最後まで何言ってるかわかんない作りにはちょっと笑いました。

  • ゲーム業界のクリエイター達のインタビューなとでビデオゲーム40年の歴史をたどるドキュメンタリー。
    1973年、 ATARI社「PONG」でブームとなったゲーム業界だったが、ゲーム版ETを等の低質のゲームが市場に出回りアタリショックが起きる。
    任天堂がキャラクターに注目しゲームは市場を復活、PSによる映像革命など、ゲームは発展を続ける。

    ピクセルを観る前にゲーム史の復習♪
    アメリカ製作の映画なので、インタビューで話す日本人がメタルギアの小島秀夫さんくらいなのが少し寂しいが、アタリやNintendo64を取り上げる時間が結構あるのが面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ビデオゲーム THE MOVIE [DVD]はこんな映画です

ツイートする