学校の怪談 [東宝DVD名作セレクション]

  • 21人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
出演 : 野村宏伸 
  • 東宝 (2015年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104097712

学校の怪談 [東宝DVD名作セレクション]の感想・レビュー・書評

  • なんといっても、シリーズで今作が一番。自分たちの通う学校の旧校舎が舞台というのもいい。妖怪たちもそれほど凶悪でなく、はじめは仲違いしていた面々が徐々に仲間となり、最終的には友情が芽生える。旧校舎で出会った6年生の女の子、小室かおり(岡本綾)に、一目惚れするショウタ。旧校舎から脱出するとき、「一緒に逃げよう」と言うショウタに対し、「私はいいの」というかおり。強引に連れて行こうとすると、かおりの体はキラキラと透けて掴めない。結局一人で脱出することになったショウタに、「私のこと、忘れないでね」と叫ぶかおり。実はちょうどこの時学校へかおりの父から電話があり、かおりは入院していたが助からなかった、と。初恋、そして辛すぎる失恋。私はここでいつも泣きます。後日「あの時好きって言えば良かったんだよなー、人生やり直しきかないもんなー」と友と語り合うショウタの姿が、湿っぽさがなくて良い。他の作品では冒険後に様々な事情で手を降り合って別れるシーンがあるが、今作はかおりの死があるため、かおり以外のメンバーは夏休みも引き続き親しく遊ぶ様子が描かれている。

  • 夏休みっていいですね…さわやか。死んだ子じゃなくて、生きてる子供たちが得たものの大きさを思うと…
    脚本もとてもよかった

    なんで子役より先生のが名前が前に来るんだ 主役は子どもたちだろう

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

学校の怪談 [東宝DVD名作セレクション]はこんな映画です

ツイートする