メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

  • 166人登録
  • 3.34評価
    • (10)
    • (23)
    • (52)
    • (9)
    • (1)
  • 40レビュー
監督 : ウェス・ボール 
出演 : ディラン・オブライエン  カヤ・スコデラーリオ  トーマス・ブローディ・サングスター  ウィル・ポールター  キー・ホン・リー 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142119117

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 正直に言うと、全然期待せずに観に行ったら意外にも引き込まれてしまい、最後までどきどきして楽しめた。
    でも、メイズランナーなのに「迷路を解く」要素の少ないこと。
    短時間で解決しすぎ。
    なんか前半のんびりしてて、後半焦って早送りにしたみたいな展開の仕方だった。
    3部作らしいけど残り2作も「メイズランナー」でいくののだろうか。迷路ででこないみたいだけど。


    あ、ミンホがかっこよかった。
    いかにもアメリカ西海岸にいるアジア人って感じだった。

    (つぶやき)
    直属上司と合わずストレスがすさまじいなか気晴らしに
    休日のレイトショーで観に行ったら前の席にまた別の上司(凄く良い人)がいるという実に刺激的展開でした。

  • 全員記憶ないのに、仲良くなる描写がまったくなくて涙に説得力ない。怪獣ものになるのや予想外。

    記憶戻ったトーマスの気持も曖昧ではまらず。

  • うーん、イマイチ。
    途中までは面白かったんだけど、巨大なクモに追われるシーンがちょっと冗長な感じがした。
    終わり方も次シリーズへ続く、だし。
    でも次のシリーズはもう見ないかな。。。

  •  記憶を亡くし壁に囲まれた森に一月に一人ずつ送られる青年達。彼らの周囲は迷路になっていて、夜には化け物が出る。一人の青年をきっかけに彼らは迷路からの脱出を試みることになるが。。。

     三部作になるみたいなので、大事な部分の真相は持ち越し。
     感覚的にはティーン向けなのかな。若い青年しか出ないし。あんまり迷路に迷う感じがないのがもったいない。

     こういう映画って三作全部見ないと評価しづらいよなぁ。もうちょっと単体としての魅力がほしい。

  • クライマックスのドタバタ感は好きです

  • 主人公の置かれた状況が段々と見えてくるという、観ている人を引き込むように作られているのは良いが、世界観が小さく、登場人物もみんなティーンエイジャーというところがガッカリなところ。B級映画としては及第点に到達してるかな。

  • あんまり好きじゃない!!!

  • テイスト的にハンガーゲームだが、さてこの後どういう展開になるのか。ハンガーゲームは、だんだんしょっぽくなっていきましたが。
    ”メイズ”とうたっている割には、迷路の部分はあまり大して掘り下げておらず、割とあっさりと、脱出できてしまう。ま、それまでに調査していたということのようですが、物足りなかったですね。
    ところで、最近のハリウッドは、チャイニーズ系よりも、コリア系の人が出てくることが多くなったような気がします。
    時代の流れでしょうかね。

  • なかなかおもしろかった。
    次に期待かな?

  • 脱出ものってやっぱりハズレがないのか
    このメイズランナーもおもしろいですね。

    途中でやっぱりダレるとこはあるんですが、ところどころにある緊迫したシーンの
    ドキドキ感がすごいです。

    3部作と最初から分かっているので、第1作ではまだまだ消化不良な感じ。
    その先のナゾ解きが早く見たいですね。

  • ★3・5
     続き物か!何も考えず見れて楽しかった。

  • 可愛いらしいモルモットたち。
    命をかけて、戦って。
    モルモットの限界以上を見たい。
    退屈なんて皆無な、もっともっと
    張り詰めた時間を味わってもらおう。

    悪いけど終わりもないのよ。

    2016.01

  •  頭まったく使わずに単純にスリル感を味わいたかったので十分楽しめたけど、もう背景わかっちゃったので続編はいいかな...。 迷路内の世界観はなかなか良かった。

  • ナルニアの子大きくなったなージャイアンみたいになってた。
    ああいうキャラクターを演じる顔っぽいけど、海外でもそういう顔なんだろうか。

    メイズランナーは予告を見て楽しみにしてたので、正直こうだったんだ…ってちょっと残念だった。
    予想していた仮想空間や意識不明の中の夢な感じではなく実験モルモットだったのはよかった。
    現実なら全部なかったことには多分ならない、と思う。

    まさか子供をぐにゅっと潰すわけにいかないから捕まった子も映せないけど死んでいるのだとは思うけど、けっこうばんばん脱落していったから子供たちは貴重な存在ではないのかな。

    しかし女の子が現れたことによって世界が崩壊する感には業を感じる。
    男の子が現れた時点で崩壊はじまってるけど。

  • 起きるとそこには謎の迷宮がありそこから脱出するための出口をさがすが、実はそこに隠された陰謀が。。。みたいなべたな内容ですが何も考えずに見れます(笑)
    流し見にはもってこいの映画だと思うので星4で

  • 続編ありきの作品だと知らずに見始めてしまい…。

  • SAWとかキューブ的な閉鎖空間映画かなと思ったらもう少し展開の広がりがありそうに終わりました。終わり方はよくあるオチだけど、2部目でどう広がっていくのか楽しみです。

  • ハンガーゲームを彷彿させる映画でしたが、とてもクオリティー高く、ハラハラドキドキ、面白かった!
    2絶対観る!

  • 海外ドラマを見ているようで、普通に楽しめた。

    ただ、海外ドラマのように良くも悪くも、謎多き舞台設定なだけに辻褄を合わせるためのゴリ押しがすごい。考え出したらキリがない。

    また、巨大迷路をテーマにしているわりに迷路の謎解き部分が非常に浅く、物足りない。三部作の一作目なのでまぁ、こんなものか。2からの展開に期待。

  • 終わり方がなんとなく、バイオハザードっぽかった。

  • なぜ緑があるの?なんで残ってた人がいるの?など謎がいっぱい。続編ありきの作品。原作読んでると楽しいのかな?

  • 3部作の一作目

  • 迷路の仕組みが意味不明。これならハンガーゲームの方がマシ。どちらにせよ続きを完全に臭わせて終わるのはずるい。

  • レンタル店でBlu-rayを借りて鑑賞。字幕版。
    劇場で観るタイミングを逃していたのですが2作目をファーストデーに観ようと思って借りてきました。
    YA小説原作ものはこれまであまり惹かれなかったのですが、「迷路」という設定が面白いと思って。
    話としては予想した感じ通りというか、三部作なのも知っていたのでブツ切れ感も感じませんでした。
    キャラクターが立っていてそれぞれに魅力的。
    この時点では主人公のトーマスも、多少の主人公補正は感じつつもどうしてそういう行動をしたいかというのは理解できたし、他より何かを知っているのは記憶をなくす前の事情からだと理解できました(2ではその限りで有りませんが)。
    しかしこれ、Blu-rayで借りて本当によかったと思ったのが特典映像です。物凄く充実しています。
    よくある削除シーンも、削除した部分だけとブツブツと入れるのではなくある程度の長さのシーンを収録して、削除したところはカラー、本編に使ったところはモノクロ、というふうに見せてくれるので、実際どのように編集したかが物凄く解りやすいです。
    またVFXでどのように効果をつけたかの説明が更に凄くてVFX効果なしで演技している状態から徐々にVFX効果をかぶせていくのを一連のシーンを流しながら見せてくれます。
    それ以外にも監督のストーリーボード、原作者にロケ地やスタジオセットを紹介する様子、一番年下のチャックを演じた少年が一度落ちたオーディションに再チャレンジして役を掴み日々の撮影に挑む様子の半ドキュメントなどなど…こんなにサービスたっぷりで見甲斐のある特典は初めてでした。
    そこから見えてくる役者や監督の素顔もとても魅力的で、正直本編以上に惹かれてしまい、この作品を三部作の最後まで応援しようという気が湧きました。

  • 面白かった。閉じ込められもの定番の進行。果たしてあれは?これは?
    ミンホがよかった。韓国人俳優なのかな?整形しないほうがいいと思う。

    以下ネタバレです。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー


    不満は、トーマスとテレサの役割がはっきりしなかったこと。
    ウイルスとグリーバー?の関係もよくわからなかった。
    村の人間、なんで男ばっかりなのかね?
    そしてやっぱり、閉じ込められもの定番中の定番落ち。
    「実は壮大な実験場でしたー」
    に少しガクリ。まあそうだと思っていましたが、古くささは否めない。
    QBのときは斬新でしたが。

    最近も、某漫画実写映画でこのオチになってて、なんでわざわざ必要もないのに陳腐にするかなあと思ったものでした。

    しかし、そこを逆手にとってもうひとつドンデン返しがあるかもしれません。最初から実験であることがわかっている2に期待します。

全40件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする