ファイティング・ダディ [DVD]

  • 14人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : ハンス・ペーター・モランド 
出演 : ステラン・スカルスガルド 
  • オンリー・ハーツ (2015年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4511749802856

ファイティング・ダディ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • タイトルがへぼ過ぎて、大して期待せずに観始めたが、思いの外面白かった。
    何だかシュールで、ゲームっぽい進め方も結構良い。死人が出るたびに、名前が出るのもね、良いね。
    主人公のお父ちゃんが素人のはずなのに、それなりに強い。
    北欧の映像美も良いですね。
    マフィアが全員お馬鹿に見えるのもいいね。

  • ■タイトル

    タイトル:ファイティング・ダディ

    ■概要

    世界50カ国以上で公開が決まった、大雪原を舞台に繰り広げられる、
    痛快な皆殺しアクション作品!共に最愛の息子を殺された父親を演
    じるのは、ヨーロッパを代表する名優、ステラン・スカルスガルド
    とブルーノ・ガンツ。強さと渋さを兼ね備えたオヤジの魅力がここ
    にある。テンポのいいアクションと随所で光るユーモアで、余韻の
    あるラストまで一時も飽きさせない。
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    息子を殺されたオヤジの復讐劇。
    言葉ではなく映像で、観ている人に想像を促す演出が非常に多く
    静かでありながら、テンポが良く、最後まで楽しめる作品です。

    また、ユーモアも非常に多く、登場人物も丁寧に作られています。

    内容もオヤジの復讐劇ながら、そこに上手く人間同士の感情、勘違い
    を織り交ぜ、最後の集約まで綺麗に描いています。

    オヤジの感情表現も豊かです。
    途中途中に葛藤を交えながら、最後までブレない復讐劇を完遂しています。

    人間の感情、身勝手さを丁寧に描いており、人間ドラマでありながら、
    登場人物をどんどん殺していく事でテンポの良さを保っています。
    丁寧さとテンポの良さを両立している珍しい映画だと感じます。

    映画の中で1つ軸を作り、それを忠実に守っていくことでテンポの良さって
    生まれるんだな~というを分かりやすく提示していくれています。

    時間つぶしに観たのですが、隠れた良作という感じでした。

  • wowowで録画視聴。字幕版。
    「怒りの除雪車」というアホな副題と設定にシャレのつもりで観たらまさかの楽しめる作品…やはり「怒りの~」という副題は侮ってはいけないのか(笑)
    最愛の息子を失った父が、息子を失う原因となったと思しき相手を次々と殺していく。
    摑まえて、殺して、スマホのアドレスからつながりのある相手を探して、次はその相手を同じ手口で殺して…と続いていくのがまるでコントの様にじわじわくる。
    しかも一人殺すごとに画面にきっちり死んだ人の名前と十字架マークが現れるのがまたシュール。
    タイトル通り除雪車でターゲットを追い詰めるシーンもあり、しかも終盤にはその除雪車がトランスフォームまで…!?という最高に笑える展開も。
    一般人のはずのひとりの父親の私怨で結局マフィアが二つ壊滅状態になるまでの展開がとんでもなくテンポよく描かれます。
    北欧の美し過ぎる風景とブラックジョークのようなシニカルでシュールな展開が一周回ってむしろマッチしているような気さえ…w
    あと何気に音楽もなかなかでした。結果として良作…なの…?という一作。
    マイナーですがレンタルなどででも是非色んな人の目に留まってほしいものです。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする