不便な便利屋 DVD BOX

  • 17人登録
  • 2.86評価
    • (0)
    • (2)
    • (8)
    • (4)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : 鈴井貴之 
出演 : 岡田将生  鈴木浩介  遠藤憲一  森山栄治  トリンドル玲奈 
  • 東宝 (2015年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104097279

不便な便利屋 DVD BOXの感想・レビュー・書評

  • 勝手にセリフを変えまくられて憤った脚本家は自身の原点である北の国からの舞台・富良野へ向かう途中、吹雪でバスが止まり一向に動かないことから、途中下車し、宿を探す。
    その途中、明かりがついている飲み屋を見つけ、入るとそこの人たちからバツサンの23年前に別れた息子ジュンだと勘違いされる。
    シコタマ飲まされた後、ダウンジャケットと携帯と財布を亡くし、なぜか便利屋の仕事を手伝わされることに…

    OPがテナーとかちょっとテンション上がった。

  • 北海道の名もない町が舞台。
    オープニングの曲と風景がとても綺麗です。

    お話は、ドタバタコメディ風かな?
    岡田君が見たくて借りてきたんですが、遠憲さんが良い感じでした!
    『じゅん』って聞くたびに北の国からが思い浮かびましたが(笑)時々感動します
    真冬の北海道も素敵だなぁと思いました!

  • 舞台が北海道赤平市でミスターこと鈴井さんの作品ってので観た。

    まぁ内容はドタバタコメディーで特別面白い!ってわけではなかったけど、役者陣が良かったので★3
    あ、主題歌もよかった!

  • 富良野へ行って自分を見つめなおすはずだった脚本家ジュン。
    そのジュンが猛吹雪で往路を閉ざされ、行き場を失い暖を求めた先がコスプレ酒場という不思議な場所。
    そして、宿の世話になったのが便利屋(ほとんど雪かき専門)さんのお家である。

    終始ドタバタのコメディ。
    遠藤憲一、鈴木浩介、田中要次等、味のある役者さんが揃い、超イケメンの岡田将生がこれでもかと弾ける。
    かの有名な富良野が舞台のドラマを思い切りパクリながら、全く異なもの。

    雪景色は本当に美しく観ているだけでも凍えそうだ。エンドロールでかかるスピッツの「雪風」もいい感じ。

  • ミスターらしい脚本。俳優陣も豪華で、
    岡田将生さんの思った以上に体当たりな演技が素晴らしく
    笑いあり涙ありで面白いドラマだった。

    ネタバレあり。



    多少好き嫌いは別れるのではないかなと思う。
    脚本も演出も舞台っぽさがあって、嫌いな人には
    ドタバタし過ぎて設定も無理があるとなってしまうと思う。
    元々芝居が好きな人には比較的受け入れやすいと思うし
    北の国からのテレビドラマ版が好きな人や
    それくらいの世代の人にとってはにやりとするところが多いのでは。

    自分は北の国からも好きだったし、
    舞台も好きなので楽しく見られた。
    ミスターの郷土愛も凄く感じられた。

    最終話のエンドロールが五十音順なこと、
    脚本が竹山純になっているところが好きな演出だった。

  • へんなドラマ。笑

    エンディングの雪風をBGMに雪道を歩く岡田くんが好きだったな。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

不便な便利屋 DVD BOXはこんな映画です

ツイートする