村上さんのところ コンプリート版 [Kindle]

  • 138人登録
  • 4.52評価
    • (14)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 村上春樹
制作 : フジモト マサル 
  • 新潮社 (2015年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

村上さんのところ コンプリート版の感想・レビュー・書評

  • [わんさかわいわい]小説家の村上春樹が期間限定で開いた質問投稿サイト。寄せられた三万件を軽く超える投稿の中から選ばれた、単行本八冊分(!)の質問と回答を収録した作品です。今回はそれら質問と回答がすべて収められている電子書籍の「コンプリート版」を読破しました。同版には質問の傾向に関するデータなども記録されています。


    おそらく本書の概要を読んで思うことは、「村上春樹好き以外が手にとって楽しめる本なのか?」ということだと思いますが、ズバリ、楽しめます。ユーモアあり、親密さあり、そしてキツめのブラックジョーク(たまに笑えない)ありの会話を盗み聞きしているようで、読んでいる間になんとも言えない「小確幸」を感じる作品でした。果てしなく感じられる企画だったと思いますが、このような形で村上春樹の一端を知れる機会を設けてくれたことに感謝の限りです。


    村上春樹氏による回答が魅力的なことはもちろんですが、寄せられる質問それ自体にもいろいろな意味で心動かされました。個々の質問にという側面もあるのですが、何よりもこれだけ膨大な質問を総体として眺めると感じられる「いやはや」感(これはとっても前向きな「いやはや」なんですが)をぜひとも味わっていただきたく思います。

    〜恋というのはただ単にすとんと落ちるものです。落ちたらおしまいです。〜

    読んだ後の充実感が尋常ではない☆5つ

  • とにかく大ボリュームで読み応え満点。村上春樹もこの形式で読者メールに答えるのは二度と出来ないと書いていたけど、オイラもこの本を二回読もうとは思わないだろうな、と思うくらいの分量。ともあれ、書いてある内容は示唆に富んだ話が多く読んで面白かったし、電子版を買って悔い無しでした。ディープなファンは是非チャレンジしてみてください!

  • これが読みたくてキンドル購入!ちょっとずつ時間をかけて読む本。それにしてもすごいボリューム!終わらない。

  • 少年カフカからもう13年!?
    時間の速さに驚きです。
    今回はウェブサイトの開設から毎日楽しみに読んでいて、書籍化も楽しみにしていました。
    思わず書き留めてしまうような素敵な回答があり、肩透かしのような回答もあり、でもやっぱり心の支えにもなりそうな素敵な回答もありでした。
    kindleデビューしたこともあり、コンプリート版を迷わず購入。私のkindleデビュー本となりました。
    ものすごいボリュームで、いつまでも読み終わらないような安心感があったのに、毎晩就寝前に少しずつ読んでいたら、読み終えてしまいました。
    最後のほうは、カウントダウンみたいになってちょっとやっつけっぽかったかな。
    いまは2巡目に入っています。
    村上さんのぶれなさ、信念、姿勢、ストイックさを感じることができて、大好きなシリーズです。

  • 初読。kindle。コンプリート版だから長いんだろうなあとは思っていただけど、長かった・・・。単行本8冊分?電話帳2冊分?って文中に書いてあったような気がするけど、それがどこに書いてあるかもう一度探すのも大変なので、あやふやな記憶だけ書き留めておく。電子書籍版のメリットを生かした付録的な編集も便利。読んでるだけでも、「同じような質問するなよ」ってイラっとしたけど、この全部に目を通した村上さんはスゴすぎる。中身も面白いですが、何よりもこの分量に頭が下がります。またこの企画をやってほしいなんてとても言えない。

  • お悩み相談、サラッと素敵に回答、たまに鋭い本質やめちゃくちゃ難しい理論があったり。暇つぶしに最適。友達がトイレに置いていたけど、ちょうど良い気がします。私は電子版で、電車の中で1-2個ずつ読んだりしました。

  • 長かった!いろんな人がいろんなことを悩んでる。村上さん、丁寧な仕事をしますね。改めて著者を人として見直しました。物語がいつも不健康そうだと思っていたけど、そうじゃなくて、当たり前に前向きにいろんなことに耐えたり楽しんでいるんだなと。

  • 長かった… 普通の本15冊分くらいあった。中身はまあいつも通りのような、かつてよりそっけないような。読者の質問の側になんともいわゆるハルキストぽい人やワナビーその他ちょっとしんどい人々がいたが、これは読者層なのか無作為抽出でありしんどくても回答してるからなのか。しかしまあ、そぐわない安保戦争関係の質問を投げる人は地獄の火の中に投げ込まれるべきである。

  • ふらりと読みたくなった時に読んでる。気持ちがスッと整う。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

村上さんのところ コンプリート版はこんな電子書籍です

ツイートする