ダブリンの時計職人 [DVD]

  • 27人登録
  • 3.78評価
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : ダラ・バーン 
出演 : コルム・ミーニイ  コリン・モーガン  ミルカ・アフロス 
  • TCエンタテインメント (2015年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474165051

ダブリンの時計職人 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 海辺の寂れた駐車場に停まる1台の車。そこに寝泊まりするのは、元時計職人のブレッド。
    ロンドンで失業し、故郷のダブリンに戻ってきたものの家も車もないまま途方に暮れていた。
    ある日、同じ車上生活者の青年カハルと出会い、彼に連れられて市営プールを訪れ、そこでヘルシンキ出身の未亡人のピアノ教師に一目惚れしてしまうブレッドだったのです。
    ロンドンで失業し故郷アイルランドに戻ってきた中年男が1人のジャンキー青年との出会いをきっかけに人生の再生を図る姿をほろ苦くも心温まるタッチで描いた作品です。
    最後は前向きに生きて行こうとするブレッドの姿にホッとしました。
    観終わった後、気持ちが前向きになれる映画でした。

  • 「ダブリン」という言葉に弱くてジャケット借り(?)した。年配の職人が繰り広げるほんわか話だと思ったら、全然違う。車中生活者の話。時計職人とジャンキーな若者がそれぞれ一台ずつ。でも、惨めではない。そこがいいと思う。職人の自分に誇りを持って生活する姿、若者の「今」を楽しむ生き方がぶつかり、少しずつ変わり、若者と父親の考えさせられる親子関係、など静かな見応えがあった。
    若者役のコリン・モーガンの演技もよかった。

  • 2015/8/17 車中生活に至ったいきさつは詳しくは分からなかったけど…その状況と生活が垣間見えた。時計職人って事に もっと拘った作品かと思ってたんだけど…人間模様ですね。何も求めてないふうに生活しながら 本当は求めているものが 上手く掴めず掴めないと思い暮らしているけど…何かが発起点となって気持ちの中に輝きが戻る瞬間があるんだなぁ〜と感じた。それを大切にする事に大きな意味がある事も…チョット物悲しい気分にもなったけど 感動した。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ダブリンの時計職人 [DVD]はこんな映画です

ツイートする