路 (文春文庫) [Kindle]

  • 34人登録
  • 3.90評価
    • (5)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 吉田修一
  • 文藝春秋 (2015年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (314ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

路 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「路」という題が秀逸だと思う。2年くらい前に、仕事の関係で月に1度くらいの頻度で台湾え出張していたのだが、このルウ、という言葉はとても頭に残っている。台湾の住所表記は大抵「~通り」という意味のルウの何番という形なので、タクシーに乗っても現地の人は必ず「~ルウ」と発音するのだ。勿論本書におけるルウの意味は人生と鉄道のかけ合わせたものだと思うけれど。
    台湾で仕事や生活は、長期滞在したわけではないけれど、とても楽しかった。本書にも書かれているけれど、どことなく郷愁を覚えるから不思議だ。
    今は基本的には親日だけれど、戦後ずっと親日だったという訳ではない。日台の関係はもっと複雑だ。本書にはそんなところはほとんど書かれていないけれど、それでも日本と台湾の関係をよく分かりやすく描いていると思う。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

路 (文春文庫)を本棚に登録しているひと

路 (文春文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

路 (文春文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

路 (文春文庫)はこんな電子書籍です

路 (文春文庫)の単行本

路 (文春文庫)の文庫

ツイートする