アイデンティティー [DVD]

  • 17人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : ジェームズ・マンゴールド 
出演 : ジョン・キューザック  レイ・リオッタ  アマンダ・ピート  アルフレッド・モリーナ  クレア・デュバル 
  • Happinet(SB)(D) (2015年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953065017

アイデンティティー [DVD]の感想・レビュー・書評

  • インターネットコラムの怖い映画特集でおすすめされていたので観たのだけど、かなり楽しめた。ミステリーっぽくもあり、ホラーっぽくもあり、最後はどんでん返しがあって、そんなに長くないのですっきり楽しめる感じ。

  • どんでん返しのどんでん返し。
    精神病でここまで深いのはなかなかないんじゃないかな。
    良くも悪くも、偏見はいけないなと。

  • 【あらすじ】
    土砂降りの中モーテルに閉じ込められた男女。母が車に轢かれた父子、轢いた運転手と女優、その事故の原因を作った女、それに関わったカップル、囚人護送中の警官、そしてモーテルの管理人。増水により車も使えず、外部への連絡を絶たれたまま、唯一携帯電話を持っていた女優が連絡を取るためにこっそり外へ→あぼん。乾燥機の中で頭部が回転する状態で発見される。そこにはモーテルの部屋番号『10』の鍵が。

    【以下ネタばれあらすじ】
    カップル男が殺され『9』
    →囚人もバットで『8』
    →瀕死の母も『7』
    →父も管理人に轢かれ『6』。

    明らかに殺しではない死にも鍵が付されることに疑問を感じ、逃げるよう示唆する運転手。子とカップル女が車に乗り込んだ瞬間爆発!

    実はモーテルの出来事は、多重人格者が人格を統合するために脳内で起こした殺人だったのだ!運転手・管理人・警官は相撃ち、女の人格のみが生き残ったかに見えたが殺。実は全ての殺人は子の人格が起こしていたのだ。

    ※2006年3月-2011年1月までやってたブログより転載

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アイデンティティー [DVD]はこんな映画です

ツイートする