劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス[通常版] [DVD]

  • 71人登録
  • 3.46評価
    • (5)
    • (12)
    • (15)
    • (5)
    • (0)
  • 10レビュー
監督 : グザヴィエ・ピカルド 
出演 : ムーミン:高山みなみ  フローレン:かないみか 
  • バップ (2015年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021143981

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス[通常版] [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ・コミック版そのまんまな絵と世界観で、平成アニメキャストが平成アニメでは絶対言わないこと言ってて感動
    ・フローレンとムーミンのお互いのヤキモチがすごい
    ・海賊がムーミン達の呑気な雰囲気にのまれるシーンが面白すぎる
    ・スナフキンの出番が少ない

  • どこへ行っても、
    どんな暮らしをしても、
    ムーミン一家はそのままだった。

  • 最初から最後まで良い意味でイカれてる。ムーミンの世界はシュールじゃなきゃだめだもんね。

  • 昔の絵柄なのがかわゆい。
    ツッコミどころ満載という点で楽しい。

  • ムーミンらしさのある独特のユーモアと風刺、ムーミン谷と人間社会に近いリヴィエラの違い。実は、と打ち明け話にもまあまあ、と騒ぐでもなく手を差し伸べるママとパパ(パパはやや過激)ムーミンはスナフキンの共存した価値観とムーミンらしさの我儘と自我は健在で、素直。知らない!といいつつもフローレンの像を作ったりするかわいらしさ。なんだかんだでなんとかなっちゃう家族が良いです

  • 全編手書き、という原画よりのテイストで、まるで絵本をめくってみているような美しさでした。
    ムーミンママの怒った顔、日本のアニメではあまり見かけないですよね。
    …内容は3の次ってことで。

  • テレビ版のムーミンが好きで借りてみたけど思ってた以上にのんびりすぎてもひとつだった。

  • 自由人ばかり。

  • 笑いの感覚が日本とはやっぱり違うな〜なんて思いつつ、映像はオシャレで楽しめました。色彩設計はフランスでと聞いて納得。吹き替えは「楽しいムーミン一家」メインキャスト勢揃いで感動。

  • ムーミンファンには堪らないのでは? 公開してすぐに観に行きました、だいすきムーミン。
    絵柄は日本とは違う北欧独特さがあり、はじめ違和感を覚えました。スナフキンとか顔ねずみ色です。けど、吹替で観たので声優陣は楽しいムーミ一家のままのオールキャスト。シュールさ抜群! 今回はフローレンがとにかくうざったい、や、いい味出しているよ。カジノやってぼろ儲けして、セレブ三昧し、際どいビキニもきちゃってね。
    結局はパパドムーミン(笑)の言う通り
    平和に暮らし、芋を育て、夢を見る
    そういう生活をムーミン谷のような安息の地で送ることが幸福であること。質素に、けれど満ち足りた愛のある暮らし。
    ちょいちょいシュール。たとえば猫しか愛せない犬とか。猫柄に塗った犬と結局同性愛たとか。パパドムーミン(笑)のカバと間違えられて動物園行きの話は大好きなのでそのエピソードまた観たい!
    しいて不満点を挙げるとするならばスナフキンの出番がほとんどないこと。足りない。スナフキン不足。けどスナフキンに南の島でバカンス贅沢三昧は似合わないからね、仕方ない。大満足です。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス[通常版] [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス[通常版] [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス[通常版] [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス[通常版] [DVD]はこんな映画です

ツイートする